2018年08月05日

音楽夜話45 スタンディング・リスニング、解りません 2018.08.05

昨日のヨコハマ・サウンド・アライブ2018コンサートで、私が一つ疑問に思ったことがありました。トップの気志團の演奏が始まるや否や、観客の大半が総立ちになりました。座ってジックリと音楽を聴こうと思っていた私は、呆気にとられました。全く演奏者の姿が観えず、唯前の観客の後ろ姿が観えるだけでした。しかも下手くそな振りさえも付けて…。ロックコンサートに馴染みのなかった私ですから当然のことではあったのですが、吃驚しましたね。クラシック音楽を長年聴き続けた私には、大変奇異に観えました。こんなのはコンサートではないと、非常に侮蔑を持って、ここの観客の姿勢を苦く思っていたのでした。何時頃からなんでしようかね、この悪しき習慣が蔓延り出したのは? 真に見苦しい、立つのは感動を与えてくれた演奏の後だけ、スタンディング・オベーション・喝采だけです。それが礼儀と思われます。静かに聴きたい聴衆も数多いるのですよ。


posted by 三上和伸 at 21:13| 音楽夜話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 今日は、水無月の下弦、己巳の日 2018.08.05 

午前3時18分に下弦となりました。今は、薄い雲があるボンヤリとした晴れで、西空で微かに観えていました。この後、12時26分に西に沈みます。写真を撮ろうとしましたが、残念ながら余りにも淡いのでピントが合わず、断念しました。いや〜、暑いですね。月一つ観るのにあちこち動き回り、汗が滴り落ちました。明日が夏の土用明け、夏の節分ですね。明後日は立秋、猛暑の中、秋を迎えるのです。

そして今日は、己巳(つちのとみ)の日ですね。十干(10種)と干支(12種)の60通りの組み合わせの一つです。60日に1日巡ってくる日です。己巳とは、土の弟(己)の蛇(巳)の意味があります。性格として捉えると、優しく穏やかながら強さを兼ね備えていて、中々良さそうですね。今日は優しく、しかし忍耐強く過ごしましょう。弁財天の縁日であり、今日銭洗いに行けば福がありそうですね。
続きを読む
posted by 三上和伸 at 11:06| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする