2018年08月07日

私の歳時記 今日は立秋 2018.08.07

昔(38年前)、我が最初の子・夏子が生れ出るその少し前、第一子の名を決めるのに少し迷いがありました。一番気に入っていたのが「夏子」でしたが、どうも立秋を過ぎてしまうのではないか?、それで夏子は少々時期が外れてしまうのではないか?。心配したものでした。

そして第二プランは「葉月」でした。しかしこれも旧暦で言えば中秋の事、旧暦では秋が文月・葉月・長月なのですね。季節を題にした名は狭い観念で考えれば難しいものがありました。それでも、そこで小手先を使わず、もっと大まかに、詰まらぬ他の名にも拘らずに、一番名付けたい名に決めました。そうです、やっぱり「夏子」と決めたのです。ナッチャンは立秋の日に生まれました。

今年の文月の朔は11日、旧暦で言えばこの日から秋になるのですね。今は未だ夏、ナッチャンの夏ですよ。
posted by 三上和伸 at 17:09| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日の初めに 台風接近、北風、涼しい 2018.08.07

台風13号の接近の所為でしょうか、北風が吹き、気温が一気に下がっています。最低気温は21.8℃、熱帯夜阻止を軽くクリアしました。3.5℃も下がりました。しかし喜んではいられません。明日以降、この台風13号の直接の影響が出てきます。今のところの中心気圧は970hpa、最大瞬間風速が50m/sで強烈です。9日6時頃が上陸の時間帯と言えるようです。

9日は仕事が組んであるのですが、困ったものです。恐らく順延となるでしょう。そしその後の10日のNちゃんYちゃんRくんとの行楽です。台風は東に向きを変え太平洋上を北上しそうですが、その影響は如何なものでしょうかね。微妙なところですね。

それにしても大井川鉄道が走る大井川の景観、素晴らしいものがありますね。昨日の番組(2018.08.06・テレ朝)の帰れマンデー見っけ隊‼で、大井川鉄道沿いのバス旅で寸又峡(人道つり橋が凄い)まで行くヤツを観ていたのですが、その大井川の美しすぎる水の色、碧い鉱物質の色、ホントに驚きました。昔、ここを旅した頃の川の水は濁っていて、残念だったのですが、今回、川の透明度は大幅に改善されており、改めて驚いたのでした。

増々、機関車トーマス旅、楽しみになりました。まあ、子供連れ旅ですから、無理はできませんが、ホントはその先の接阻峡(南アルプスアプトライン)が凄いのですがね。それは何時かまた別の旅で…
posted by 三上和伸 at 08:36| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする