2018年08月13日

雑記帳 赤ちゃんは観られる人が好き💛 2018.08.13

毎日新聞提供のYahooニュースに興味深い記事が載っていました。京大の研究チームが赤ちゃんの視線を研究したそうで、その結果が報告されていました。

生後9か月を過ぎた赤ちゃんは、人の視線を理解し始めるそうで、視線を集める人に好感を持つそうです。私のように、赤ちゃんに好かれたい人にとっては、見過ごすことのできない記事ですね。やはり人に好かれ視線を浴びる人が、赤ちゃんにとっても好ましい人のようです。

これは辛い事でもありますね。私は余り他者から視線を浴びてはいないし、反って視線を逸らされている人間ですからね…。どうしたら好いのでしょうか? 

やはり見てくれが大事ですね。これからは髪や顔の手入れをして爽やかな印象に、笑顔を多くして、他者から好かれる人間にならないとイケませんね。

そしてRくんの前では、Kくん、Kさん、Nちゃん、Yちゃんのお顔を良く見詰めませんとね。妻やじいちゃんばあちゃんのお顔もね。更に妻には私を良く見詰めるように頼みませんとね。NちゃんYちゃんはジイジ(私)の顔を良く見てくれています。ジイジが百面相をするからね。面白いのです。




続きを読む
posted by 三上和伸 at 20:32| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音の風景9 アオマツムシが鳴き始めました 2018.08.13

去年も京都地蔵盆の日(8月24日)にアオマツムシの話をしましたが、今年は少し早めに鳴き出しました。今宵がこの秋?初めてのアオマツムシです。一週間前からツヅレサセコウロギが鳴き出していましたが、漸く遅ればせながらのアオマツムシです。コオロギとは少し違う声ですね。コオロギはどちらかと言うと木管の音、筒に共鳴する音ですね。リズムが立って歯切れの好いトレモロの音型をしています。一方アオマツムシは良く通る高目の声で、丁度ヴァイオリンの音に似ていますね。ヴァイオリンの緩いトレモロの音、ヴァイオリンの木の洞の響きです。沢山で鳴くと音に揺らぎが出て、ハーモニーの厚みが現れます。「いよいよ秋だ!」と思わせる透き通った詩情が滲みます。
posted by 三上和伸 at 19:45| 音の風景… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日の初めに 盆の迎え火、ペルセウス座流星群 2018.08.13

今日は月遅れお盆の迎え火ですね。皆さまはこの日を目がけて帰省をされるのですよね。新暦で行われる横浜は、今一つ月遅れの盆に馴染みが薄いのですが、大文字焼(送り火)は16日にありますので、テレビ中継は観たいですね。

昨日の夜から今朝までと今日の夜から明日の明け方まで、ペルセウス座流星群の見える時期ですね。月灯りが無い絶好の条件ですので、晴れていれば夜空を眺めてください。1個や2個は観られるかも知れません。
posted by 三上和伸 at 08:39| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする