2018年08月21日

雑記帳 蝉の幼虫の記事に誤り 2018.08.21

今朝の記事の蝉の幼虫に誤りがありました。食用にするのは中華料理、その蝉の幼虫は、卵から孵化したものでなく、土の中から顔を出して、これから羽化をする成虫の一歩手前の蝉の幼虫でした。固い殻に覆われた幼虫、これを油で揚げると美味なのだそうです。私は食べたいとは思いません。でも識者は食べるのも好学の意味で好いと進めていました。中国人の採集家によると、一夏で数万の値が付き売れるのだそうです。美食と金欲、人間の業ですね。場所柄、川口は中華料理店が多いそうです。需要があるのです。
posted by 三上和伸 at 22:50| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日の終わりに 不明男児理稀ちゃん、愛らしいバイバイ 2018.08.21

不明男児だった藤本理稀ちゃん、退院しました。映像を観て一先ず安心でしたね。不明の間は何も食べず、過ごしていたようです。どうしていたかは、思い出したくないと意思表示したそうです。でもその辛さは蚊に刺されてボコボコになったアンヨがものの見事に語っていましたよね。理稀ちゃん、全てを忘れて前向きに楽しく生きて行きましょう。よく頑張ったね!
posted by 三上和伸 at 22:25| 一日の終わりに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記帳 残念でした金足農 2018.08.21

残念でしたね、ミラクル(奇跡)は起こりませんでした。プロ球団顔負けのスカウトで成り上がる強豪チーム、金足でそのドテッパラに風穴を開けたかったですね。まあ〜、強いですね大阪桐蔭、でも好かれないですよね。PLと同じ、大阪…、桐蔭…、名すら好かん!
posted by 三上和伸 at 22:00| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日の初めに 蝉の幼虫食用にする? 2018.08.21

食べるために蝉の幼虫を捕獲している人がいるそうです。埼玉川口の青木町運動公園に捕獲を止めるようにとの看板が設置されました。どこの国の人が捕獲しているかは限定できていないようですが、恐らく昆虫食を日常的にやってきた人たちでしょう。蝉は枯れ木に卵を産むそうです。そして1年位かけて孵化し地上に降りて穴を掘り、地下に住むようになります。捕獲する際は、この枯れ木から地下への移動の最中を襲うと想像されます。大体梅雨時の6月頃がこの孵化の季節なのです。その方のお国では当たり前の食生活なのかも知れませんが、夏から初秋の風物詩、蝉の鳴き声は日本人の心の拠り所の一つです。数少ない都会の蝉を大切にして欲しいですね。
posted by 三上和伸 at 08:35| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする