2019年01月09日

私の歳時記 旧暦師走の四 四日目の月・月齢3.2 2019.01.09

旧暦師走の四・四日目の月・月齢3.2
昨夜の三日の月に比べれば、少し太って来ました。四日目の月で月齢は3.2です。画像をクリックすれば、地球の反射光・地球照も観えています。そして右上に観える星は、確かな事は解りませんが、みずがめ座の一星と思えます。青い星ですね。
posted by 三上和伸 at 17:50| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記帳 兼高かおるさん死去 2019.01.09

TBS系列で、1959年から1990年に掛けて30年間放映された紀行番組「兼高かおる世界の旅」に出演された、兼高かおるさんが亡くなられたそうです。毎週日曜日朝に、私が9歳の時から放映されていたようで、私の家にテレビが来てからのお付き合いになりました。母と同じ年代の女性で、極めて能動的な活発な女性の印象が濃いですね。世界中の彼方此方を飛び回っていらして、多くの海外の国や観光地を紹介してくれました。特に南洋に行かれたシリーズは印象に残っており、ハワイなどは何時か行きたいと願ったものでした。

横浜人形の家の館長を長い事されており、あの前のポーリン橋の青い目のお人形・ポーリンちゃんを観る度に、兼高かおるさんを思い浮かべていました。

兼高かおる、2019年1月5日没・90歳。本名は兼高ローズさん、インド人の父を持つハーフで、当時としては破格のロサンジェルス私立大学に留学されています。ジャーナリスト・レポーター・ナレーター・プロデューサー・ディレクターの肩書があります。一般女性初の南極点到達の実績があります。
posted by 三上和伸 at 17:05| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日の初めに 快晴の空 2109.01.09

快晴の空が現れています、降水確率は10%、明日明後日は0%、ピーカンの空が続きます。さぞかし富士山がよく観えていることでしょう。今日は西に向かって仕事なので、道中のお伴に富士山が参加してくれるはずです。車窓一杯に広がる富士を観ながら、今日はチャイコフスキーのシンフォニーを聴きながら運転します。チャイコフスキーのシンフォニー、冬空のシンフォニー、まあ、神奈川県では雪が無いですから今一つですが、チャイコは冬に味わう音楽ですね。寒空に燃ゆる愛、永遠の憧れを秘めて、心だけは温かい…。第5、「悲愴」?
posted by 三上和伸 at 08:37| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする