2019年01月17日

私の歳時記 今日は冬土用入り 防災とボランティアの日 2019.01.17

1995年の1月17日の早朝に発生したM7.3の大地震により、神戸市及び淡路島に大災害を及ぼしました。これが1.17阪神淡路大震災でした。これを機に日本では初めてとなるボランティアの機運が高まり、この日を防災とボランティアの日と定めました。24年目の今日の出来事、テレビ映像でしか知りませんが、神戸市の大火災、高速道路橋桁のドミノ倒し、正に天変地異そのものと言う、際どい映像が多々ありました。神戸市、よく復興しましたね。

今日から節分までが、冬の土用です。正に季節の変わり目、節分が過ぎれば立春です。またぞろ旅の虫が蠢き始める時期、人間の脳は自然現象より早く反応し始めるもの、蝋梅、梅、寒緋桜、河津桜、枝垂れに紅枝垂れ、そして真打の染井吉野、先ずは近在より少しずつ足を延ばして本丸の舞台へ…

posted by 三上和伸 at 12:31| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする