2019年01月20日

私の歳時記 今日は大寒、二十日正月 2019.01.20

今年の私の大寒は、風邪は治ったのですが咳が止まず、嫌〜な感じの大寒の日となりました。最低気温は3.2℃、風は弱く、時折射す日射は春の力に満ちています。その強い輝度は、お正月には感じられなかった季節の歩みです。その陽光を頼りに早春の花が芽吹くのですね。

太陽の黄経は300度、あと60度回れば春分となります。1回転してしまうのです。また新しい門出がやって来るのです。

目出度い正月も今日でお終いの意味を込めて二十日正月と言うのですね。正月用の鰤ももう骨と頭しか残っていません。正月最後のご馳走を、この日に食べたのですね。頭正月、骨正月の所以です。
posted by 三上和伸 at 10:58| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする