2019年04月01日

終曲 令和、チョイと上から目線かな… 2019.04.01

新元号が決まりました。「令和」、そこで漢字・令の意味を調べてみました。

字音はレイ(漢読み)、リョウ(呉読み)。

字義は@命ずる、いいつける、法令などを発布する
   Aみことのり、君主の命令
   Bのり、おきて、法令、布告書、律令
   Cいましめ、おしえ、教訓
   Dおさ、長官
   Eよい、りっぱな、すぐれた
   等
上から目線の意味が多いですね。令、余り好い字ではありませんね。憲法改正を狙っているような。まあ、嗤い話になれば面白いのですけれど… 

posted by 三上和伸 at 22:03| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲 NちゃんYちゃんのジイジバアバの絵 2019.04.01

今日は高校時代のお友達母子とファミリーデートをしたKさんとNちゃんYちゃんRくん。怪しい黒雲が出ていたのに、万騎が原大池公園に花見に行ったとさ。直ぐ降られ、這う這うの体で我が家(三上家)に逃げ帰った4人、私等が曽バアバの老健入所に拘わっていた矢先の出来事でした。

4人はずぶ濡れ、私等の留守にも関わらず、勝手に風呂を沸かし入ったとか、私等が帰った時は爽やかな顔つきで遊んでいました。それからは楽しい夕食、鶏唐に野菜の素揚げで大満腹、本の読み聞かせも大満足、4人は白河夜船の御大臣となっていました。

NちゃんYちゃんのジイジバアバの絵
Yちゃんがジイジ、Nちゃんがバアバの絵
雨に濡れてお風呂に入り、さっぱりしたところで、ジイジバアバを偲んで、我等の肖像画を描いてくれました。


posted by 三上和伸 at 21:27| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲 母、老健に入所 2019.04.01

今日の午後、車椅子ごと介護タクシーに乗せられ、有料ホームから老健(介護老人保健施設)に転入を果たしました。手厚く甘い有料ホームから、入所で行き成りのリハビリをする老健に移り、母は再びの戸惑いを見せていました。自由な時間を使い放題の有料ホームでしたから、行き成りリハビリをさせられてショックを受けたようでした。でも全ては慣れであり、努力して体力を維持できれば、これに越した事はありません。少しでも健康に、残りの人生をエンジョイ出来れば良いのではないでしょうか? 息子として、死ぬまで一定の努力が必要であると理解してくれれば良いと思っています。ショックで覚醒し、新たなしかし最後の好い人生を歩み出しましょう。

明日は、今日来訪した娘と三人の孫(曾孫)を連れ、老健の母を訪ねたいと思っています。未だ眠たくないのか、うだうだとぐずっていたR君を始め、孫たちは寝床に就いています。鱈腹鶏の唐揚げを食った孫たち、〆はジイジが買ってきたチョコアイス、「わかったさんのアップルパイ」と「おばあさんのスープ」を読んでやり、大満足のNちゃんとYちゃんでした。その天使の笑み、ジイジの宝物☆

Nちゃんは恐ろしい子、私が読む一言一句と絵本の字面を照らし合わせて、読み誤りを訂正する意地悪をするのです。最早、読みの達人と化している6歳のNちゃん、この子は何処まで行くのかしら…。
posted by 三上和伸 at 20:43| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 新学年、新会計年度、エープリルフール、新元号発表 2019.04.01

今日は、新学年、新年度となりました。Nちゃんが小学1年生、Yちゃんが年中さんとなりますね。ここに来て二人は大きな進歩を遂げています。Nちゃんはピアノ発表会で上手に弾けました。開演前、私と並んで客席で談笑したのですが、笑顔でしたが「ドキドキしてる」と緊張の色を見せて自分の心の現状を伝えていました。私は「大丈夫だよ、間違えても好いのよ、楽しくやろう!」。本番バッチリ、客席は感動の溜息、Nちゃんは役者です。そのお辞儀の愛らしさはナンバーワンでした。

Yちゃんはホールに来るまで車でお昼寝だったそう。最初はややナーバスでしたが、次第に何時もの愛らしい笑顔が戻り、生徒さんのお母さんからお菓子を頂いて、Nちゃんそっちのけで、抱え込んで満面の笑み。それを観たそのお母さん、「私も孫が欲しい!」ですと。娘さんは大学生、もう直ぐですよ!

新元号がもう直ぐ発表されますね。フィーバー好きの日本人、世間は騒めいていますが、何になっても元号何て歴史に付いて来るものですよ。大化、天平、平治、建長、建武、応仁、慶長、寛永、明和、安政など、歴史に裏付けされて、独特の雰囲気と香りがついてくるものです。
posted by 三上和伸 at 08:22| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする