2019年04月13日

私の歳時記 2019年旧暦弥生の上弦の月2題 2019,04,13

2019.04.13 17:24の旧暦弥生の上弦の月 2019.04.13 19:04の旧暦弥生の上弦の月
17:24の上弦の月   19:04の上弦の月
夕方薄暮前の月と日没後の月、2題の上弦の月を撮る事が出来ました。角度が違うのは太陽の高さによるもの、日没前と日没後では月よりも高い太陽の時は、弧が上で弦が下になり、反対に太陽が低くなってからは、弧(弓)が下に弦は上になります。月の角度も少し下に下がっていますが、月の中の模様を観れば、反射光を放っている地域が変っています。太陽が沈んで下から光線を当てているからです。
posted by 三上和伸 at 19:30| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 今日は旧暦弥生の九・上弦🌓 2019.04.13

春爛漫の旧暦弥生の九日、横浜は一頻りの桜が終わってチョイと中休み、花鳥風月の内の花(桜)は終わり、風は北風ですが、月は上弦ですし、庭の鳥はコゲラ(小啄木鳥)が鳴いていて、静寂の中「ギーッ、ギーッ」と存在を知らしめています。日本の美・花鳥風月は絶えることがありません。

今日は上弦の月、その月の上旬の半月(弦月)を上弦と言います。月齢は8.1、11:10が月の出で、0(24):53が月の入りとなります。ですからまだ月は上っていません。夕方に南中するので、その時間が一番良く観えるでしょう。午後になれば太陽が出ていても東の空に白い半月が観えます。黄金の月も好いですが、白い月も乙なものです。


posted by 三上和伸 at 09:23| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 内田嶺衣奈アナ観ました 2019.04.12 24:15 

私が大好きな女子アナの屈指の一人・内田嶺衣奈アナ。毎金曜の24:10〜55まで、フジのLive News αでメーン・キャスターを務めています。昨日は久しぶりで嶺衣奈ちゃんを観ました。相変わらずのソプラノの声で、笑顔を交えてのエンタ性のあるその軽いアナウンスが素敵でした。私はむしろ、話の内容よりも音声でウットリとしてしまいます。深夜の番組で、後は寝るだけですから打って付けのアナウンサーですね。深窓の令嬢風の美貌、そしてその容姿にぴったりのソプラノの声のアナウンス、フジ1の女子アナです。

声の良い女子アナ三羽烏
・TBS=音域アルト=小林由未子アナ、良く通る低音の魅力。きっと口内の空洞の共鳴が良いのです。
・フジ=音域ソプラノ=内田嶺衣奈アナ、美貌にピッタリの明るい高音、思わず微笑んでしまいます。
・テレ東=音域メゾソプラノ=大江麻理子アナ、落ち着いた中音の美声、滑舌も抜群、女子アナの鏡。
女声3声域の最も声の美しい女子アナです。
posted by 三上和伸 at 08:39| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする