2019年04月22日

間奏曲 初夏間近B モッコウバラ 2019.04.22

モッコウバラ
薔薇もやはり初夏のもの、盛夏まで蕾を持ちますが、その美しさが満ちるのはやはり初夏でしょう。モッコウバラは中国原産の薔薇、木香薔薇と書きます。薄黄色が多く、花の色が薄いほどに香りは濃いと言われています。棘の無い薔薇で優しさが溢れます。

私は粗忽者ゆえ棘のある薔薇は苦手です。大抵痛い思いをするのです。絶世の美女は、触らぬ神に崇りなし、遠くから眺めているのが一番です。
posted by 三上和伸 at 21:55| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲 初夏間近A スズラン 2019.04.22

スズラン
初夏(5月)の花として名高いですね。フランス語でスズランはミュゲと言うそうです。ミュゲの日は5月1日です。この日にスズランを贈ると贈られた人に幸運が訪れるとか。但しやたらな人に贈ってはなりません。愛する人、お世話になった人、スズランは相手を選ぶ花なのですよ。

本当は5月1日にスズランを紹介したかったのですが、今年は早く咲きました。悠長に待っていると、枯れて変色してしまいますからね。早いお出ましとなりました。
posted by 三上和伸 at 21:31| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 今日はアースデー、カーペンターズの日、良い夫婦の日 2019.04.22

余りメジャーとは言えませんが、今日4月22日は記念日の多い日でもあります。

・アースデー・地球の日
地球協議会などが主催する記念日。1970年のこの日、アメリカの市民運動指導者のデニス・ヘイズ氏が提唱した地球環境を考える日。地球環境を研究し、未来の子孫に住み易い地球を残そうとする記念日です。

・カーペンターズの日
ユニバーサルミュージックが制定したカーペンターズの記念日。1969年のこの日、カーペンターズがメジャー活動を開始した日です。やや低音のカレンの歌声、実に爽やかで小気味の好い歌、大好きでしたね。返す返す残念に思うのは、カレンの摂食障害に於ける早世、32歳の若さだったそうです。

・良い夫婦の日
語呂合わせで良い夫婦の日、良い夫婦になる事は簡単です。ひたすら愛し、護る事。どんなに犠牲を払っても相方の一生を護る事、その覚悟が大切ですね。私達夫婦は今年の5月3日で結婚40年になるのです。結婚記念日で言えば、ルビー婚式です。やりましたねルビーです。この先はサファイア婚式(45年)、金婚式(50年)、エメラルド婚式(55年)、ダイアモンド婚式(60年)、さて我々はどこまで行くのかしら…
posted by 三上和伸 at 20:38| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲 初夏間近@ ヤマツツジ 2019.04.22

ヤマツツジ
ヤマツツジ
ツツジは数多あれど、私が一番気に入っているのがこのヤマツツジです。ツツジは一般に派手な花が多いのですが、天邪鬼な私はこの渋い紅の色が好きです。慎み深く地味で気高い、味わいのある花です。音楽で言えばブラームスのような花、派手なハッタリを使わない奥ゆかしい花です。近頃は大都市の近郊には見られなくなりましたが、少し足を延ばすと、山地や谷の日当たりの良い崖や斜面に多く咲いています。それは見事な群落を作ります。ああ会いたい、花の中でかくれんぼをしましょう。薫風香る初夏の日差しの中で…。

posted by 三上和伸 at 20:01| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 気温上昇、連休間近、介護母、どこにも行けません 2019.04.22

昨日が13.0℃、今朝が16.0℃、横浜の最低気温ですが、平年を大きく超えて高いですね。暖かいです。私も数日前から下着を更新しまして、上半身は半袖にし、下半身は股引きを止めました。深夜になれば、ジッとしていると寒いですが、日中の活動時には暑く、汗を掻いてしまいますね。汗の季節が近づいています。でもまだこの季節では汗を掻いても爽快感がありますね。

連休が間近に迫って来ました。今年の私達は宿泊の旅行はできません。何しろ、寂しがり屋の母が施設に入っていますからね。兎に角、嫁さん(我妻)に会いたがるので、仕方ないですね。近場(鎌倉など)は混みますしね。連休は全くの白紙、でもまあ、直ぐに触手を伸ばすのが私の習い、何処か好い所ないかしら…
posted by 三上和伸 at 08:27| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする