2019年05月16日

月に寄す 旧暦卯月の十二の月 2019.05.16 

旧暦卯月の十二の月 2019.05.16
久し振りで月を観ました。切っ掛けはね、今日の夕方、仕事の帰りにNちゃんYちゃんRくん家に寄ったのですが、Yちゃんがベランダ越しに月を観、「あっ、月が出てる。ウサギさんが良く観えるよ!」と言ったのでした。明々後日が十五夜で満月ですね。NちゃんとYちゃんは月を観るのが好きですね。それは間接的に私の影響ですね。私➡娘・Kさん➡NちゃんYちゃん。良き伝統を継ぐ新しい存在が。頼もしい限りです。
posted by 三上和伸 at 22:20| 月に寄す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新とっておきの花 箱根湿生花園の花S クロユリ 2019.05.05

クロユリ クロユリ
クロユリ 蕾      黒百合 花
黒百合は 恋の花
愛する人に 捧げれば
二人はいつか 結びつく
あああ……あああ
この花ニシパ(殿)に あげようか
あたしはニシパが 大好きさ

織井茂子が歌ったアイヌの歌です。黒百合はアイヌの恋の花なのですね。
posted by 三上和伸 at 21:48| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新とっておきの花 箱根湿生花園の花R コウホネ 2019.05.05

コウホネ
コウホネ スイレン科コウホネ属
河骨と書きます。その謂れは、白く肥大した根茎が白骨(背骨)に観えたために、河の骨、コウホネになりました。葉は水中葉と水上葉があり、水中葉は美しく、観賞魚水槽のレイアウトに使われます。一茎に1個の花を咲かせます。花弁に見えるのは萼片で、その内側に爪のような花弁が多数あります。中央が雌しべです。近似種にはオゼコウホネ、ネムロコウホネがあります。オゼコウホネは尾瀬ヶ原の大切な観光資源です。
posted by 三上和伸 at 21:01| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新とっておきの花 箱根湿生花園の花Q サクラソウとクリンソウ 2019.05.05

サクラソウ      クリンソウ
桜草と書きます。河川の中流域の氾濫原に多く自生します。日本で有名なのが荒川の田島ヶ原で、保護されており、盛りには多くの花が観られます。

クリンソウは九輪草と書きます。日本のサクラソウ属の中では最大の草です。写真の株は未だ咲き始めたばかり、これから咲き上がって仏塔の九輪の如き姿になります。こちらは源流域に近い、せせらぎや湿地に群生します。

posted by 三上和伸 at 07:20| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 沖縄奄美以外は全国的に☀ 2019.05.16

今、ベランダの窓を開け、外を観ながらブログを書いています。晴れて風の無い穏やかな朝、桜の木は僅かに揺れています。今日は好天の日、沖縄奄美以外は晴れの好日ですね。奄美は梅雨入りしたと聞きましたが沖縄は未だですかね。そんな事何も考えていない風に、今朝も鶯がご機嫌に鳴いています。「ホホホホホ・ケキョ!」「ホーーーホケキョ」、「キョロロロロロ・・・、ケキョ、ケキョ、ケキョ・・・、・・・、」。爽快無比の鶯! 最高です。

好天の一日、今日も好い日でありますように…。皆さま、おはようございます、行ってらっしゃい!

posted by 三上和伸 at 06:55| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする