2019年05月19日

新星空ウォッチング 木星と満月 2019.05.19

木星(左)と卯月の満月 2019.05.19
クリックしてください
卯月の満月、そしてその東下(左下)に木星がありました。全天第2第4(第1太陽、第3金星)の明るさを誇る星、並んで観えました。
posted by 三上和伸 at 23:33| 新・星空ウォッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新とっておきの花 初夏H ヒオウギアヤメ 2019.05.19

DSC_1830.JPG
我が庭で咲いたヒオウギアヤメ、檜扇文目と書きます。この花、私のものですが、その仄かな淡紫の色、私はこれ以上美しいヒオウギアヤメを観た事がありません。アヤメ属は美しい花揃いです。この後、皐月に咲くノハナショウブ(野花菖蒲)も負けず劣らずの名花です。文目は濃紫、書付花は深紫、檜扇文目は淡紫、そして野花菖蒲は濃赤紫…。何れ文目か書付花、そして花菖蒲…。

・檜扇=宮中で公家が使った檜で出来た扇。それに文目の葉が似ていたために、檜扇文目の名になった。
posted by 三上和伸 at 21:45| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 旧暦卯月の十五 望・満月 2019.05.19

旧暦卯月の十五 望・満月 2019.05.19
今日は素晴らしい望の日でした。五月(旧卯月)の最も清々しい気候、こんな日もあるのです。充分に花を楽しみ、月に親しめました。思わず、「ありがとう」と言いたくなる日でしたね。明日から三日間は天気も崩れるそうです。その前の見事な満月の宵、自然の偶然のプレゼント、有り難いものです。
posted by 三上和伸 at 21:15| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新とっておきの花 初夏G ローズ 2019.05.19

DSC_1813.JPG
八重咲きのコテコテのこの植物を薔薇と称するのに些か躊躇いがある私です。私の中の薔薇は、ハマナスやタカネバラ、ノイバラにサンショウバラの一重の爽やかな花で、それが私の心を満たしてくれる薔薇なのです。それでも一大人気があるローズ、決して憎んでいる訳ではありません。否、反対に憐れんでいるのです。ここまでコテコテにしなくても良いではないですか? 人間の欲がこの花程渦巻いている花はありません…。
posted by 三上和伸 at 16:20| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 竹秋の寺 2019.05.19

DSC_1815.JPG
竹秋とは陰暦弥生の季語なのでして、卯月の今となっては少し遅いのですが、近くの寺が竹秋の様相を呈して来ましので、竹に付いて一言・・・。竹(孟宗竹)は春に筍を出し、養分を使い果たして春遅くに葉が枯れるのです。これを竹の秋・竹秋と言うのです。春に秋、季節逆転ですが、これが竹の生活反応なのです。青葉の中に黄葉、好いものです。そして直ぐに緑に生え変わり、清々しい夏の竹林に変るのです。
posted by 三上和伸 at 15:42| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲 ブロッコリーとカリフラワーの収穫 2019.05.19

 収穫したブロッコリーとカリフラワー 収穫後のブロッコリーとカリフラワー
昨夕収穫したブロッコリーとカリフラワーです。茹でてマヨネーズで美味しく食べました。ふっくら感は今一つでしたが、シャキシャキと歯触りが良く、先ず先ずの味でした。パクチーに春菊、パセリにセリ、美味しい野菜も今回のブロッコリーとカリフラワーでお終いになりました。それでもカリフラワーは頂上花を採って仕舞えばお終いだそうですが、ブロッコリーは脇芽が出ていますね。これを育てれば再びのシャキッと感が楽しめるかも知れません。頑張って育ててみてはどうかしら? ねっママ?
posted by 三上和伸 at 09:59| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 好い朝、窓の外は夏鳥の競演 2019.05.19

卯月の満月の日の朝、我が家・ベランダの窓の外は、野鳥の競演となっています。今年の鶯は名歌手、澄んだ美しい声と見事な抑揚に依って、絶唱を聴かせてくれています。住んで40年来の最高の鶯と言って過言ではないでしょう。私、幸福を噛み締めています。

そこに帰化鳥(特定外来生物)のガビチョウ(画眉鳥)が、やはり澄んだ声で応戦しています。四十雀も負けてはならぬと「ツッピ・ツッピ・ツッピ」と茶々を入れています。更に大好きなコゲラ(小啄木鳥)が「ギーギー」と鳴きながら、幹を這いずり回っています。歌うより飯が大事と言っているように聞こえました。お茶目で可愛いんですよ💛 何時か?ドラミングを聴かせてくれるでしょう!
posted by 三上和伸 at 09:05| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 旧暦卯月の十五 今日は旧卯月の望・満月 2019.05.19

今朝の6:11に、月は2019年の5度目の満月になりました。まあ月は今地球の反対側?で観えていますので、あと11時間弱待ち(19:03月の出)と言う事になります。

天気は今一つですね。今(8:33)は晴れていますが、それでも雲は多いです。果して卯月の満月は観られますかしらね…。

今、地球からの月の距離は、段々遠くなっているのですよ。2月20日の満月が2019年の最大のスーパームーンでしたが、2019年の最小の満月は9月14日の満月となります。この前日の9月13日が今年の十五夜になります。今年の十五夜の月(中秋の名月)は小さい月になりますね。
posted by 三上和伸 at 08:42| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする