2019年06月10日

新星空ウォッチング あと2時間で木星・衝 2019.06.10

明日未明の1時29分、木星が衝を迎えます。衝とは地球を中心にみて太陽と木星が相対して一直線に並ぶことを言います。例えれば、満月と同じ位置関係です。最も明るく大きく観える瞬間で、光度は−2.6等で視直径が46″.0だそうです。へびつかい座にいますが、隣がさそり座で、近くにアンタレスがいます。

このイヤらしい雨、梅雨寒の空は鉛色、と言っても夜ですから、夜の都会のライトを映して、ほんのり薄明るい色をしています。
posted by 三上和伸 at 23:33| 新・星空ウォッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 今日は時の記念日 2019.06.10

時の記念日は、大正9年(1920年)に、東京天文台(現・国立天文台)と、財団法人・生活改善同盟会が制定した記念日です。

「時間を守り、欧米並みに生活の改善と合理化を図ろう」と日本国民に呼びかけ、時間の大切さを尊重する意識を広めようと考えられた記念日だそうです。

6月10日の由縁は、天智天皇の水時計・「濾刻」が初めて時を刻んだ日が天智天皇・旧暦卯月(4月)二十五で、新暦に直すと671年の6月10日になるのだそうです。従って6月10日が時の記念日になりました。

日本書紀には、「濾刻を新しき台に置く。始めて候時(こうじ)を打つ。鐘鼓を動かす。始めて濾刻を用いる」と記されています。

時間を大切に!

参考:気になる話題・おすすめ情報館

posted by 三上和伸 at 21:49| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 今日は路面電車の日 2019.06.10

路面電車・江ノ電
江ノ電の路面電車区間(腰越➡江ノ島)

6月10日が何故路面電車の日か? 苦しい語呂合わせの結果そうなりました。6ろ➡10てん➡ろてん➡路電➡路面電車の日。路面電車の日は、全国路面電車サミットの第2回広島大会で決まりました。路面電車愛好・支援団体が決めたのです。

日本の電車で最初の電車は路面電車だったそうです。その最初の路線は京都で、明治28年(1895年)4月に京都電気鉄道(京都市電の前身)が営業運転を開始したのでした。路線は京都七条から平安神宮だったそうです。

広島では原爆の為、壊滅した市街で、原爆投下から3日で、一部区間の市電が運航を開始したそうです。線路上の瓦礫を排し、車両を修理し、運転は女学生がしたそうです。この時走った車両・650形は現在でも現役で運行されているそうで、広島の奇蹟と言われ、広島復興のシンボルとなっています。

参考:今日は何の日・記念日


posted by 三上和伸 at 20:53| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 今日は記念日の多い日 2019.06.10

ネットの記念日カレンダーを閲覧すると様々な記念日が紹介されています。私は楽しみに観ており、この私の歳時記のページにも沢山紹介してきました。今日は比較的記念日の多い日で、しかも粒よりの内容を持った記念日が並んでいます。

路面電車の日。商工会の日。時の記念日。ミルクキャラメルの日。歩行者天国の日。夢の日。そして無添加の日があるそうです。今夜にでもこの内の幾つかを紹介しますね。では雨の中、仕事に行って来ます。
posted by 三上和伸 at 08:47| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 旧暦皐月の八 今日は皐月の🌓上弦 2019.06.10

今日が上弦の半月です。朝から雨で、月が観える保証は一切ありません。この時期天体観測には不向きな季節のようです。今日が上弦で、明日は木星の衝、17日は満月で衝直後の木星が満月と並んで観えるのですが、如何ですかね。週間天気では17日は降水確率30%と予想されています。期待しましょう。
posted by 三上和伸 at 08:31| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする