2019年06月12日

新とっておきの花 梅雨D アカンサスの葉 2019.06.12

アカンサス アカンサスの葉
アカンサスの花と見事な葉
昨日お伝えしたアカンサスですが、今日、余すところなく葉が撮影できましたので、ここに紹介します。古代ギリシャより建築・内装・装飾・絨毯・エンブレムなどの図案として有り難く取り上げられてきたアカンサスの葉、改めて眺めれば、素晴らしいと感じて、心に銘して仕舞います。


posted by 三上和伸 at 23:05| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新とっておきの花 梅雨C ヒメシャラ 2019.06.12

落ちたヒメシャラの花 ヒメシャラ
雨で落ちたヒメシャラの花  姫沙羅(ひめしゃら)
夏椿が沙羅樹(しゃらのき)と誤って伝えられたので、ナツツバキ属の更に小さいこの花もヒメシャラの名となってしまいました。あの冬椿に比べれば何と小さいことでしょう。ヒメシャラが間違った名とするならば、姫椿が適当なのではないですかね。椿同様、花は丸ごと落ちます。今年はたくさん蕾を付けて、樹に花が溢れるのではないかと楽しみでしたが、豈図らんや、花は次々と落ちて行きました。可愛い白椿、大好きです。



posted by 三上和伸 at 22:53| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 梅の実熟す 2019.06.12

色付く梅の実 落ちた梅の実
梅雨真っただ中、大雨も降りましたし、毎日が暗い空、やっと今日は薄日が差してほっと一息つきましたね。明日は晴れそうなので、星空ウォッチングがしたいですね。きっと衝直後の木星とさそり(座)の心臓・赤星のアンタレスが並んで観えるでしょう。17日は、それに満月が加わりますから楽しみですね。

梅雨の名の起こりとなった梅の実は完熟の時期を迎えました。歩道に迫り出した梅の木の枝には、熟した梅の実が付いていました。大きい実ですね。南高梅かしら…。歩道のアスファルトの上には、黄色い梅の実が落ちていました。美味しそうですね。きっと甘いでしょう?
posted by 三上和伸 at 22:31| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新生き物大好き 山鳩と尾長、そしてシャンシャン2歳 2019.06.12

水溜りで水浴びする山鳩 オナガ
今日の仕事の出先で、2羽の野鳥と出会いました。一昨日の大雨で出来た大きな水溜り、何と野鳥の山鳩が水浴びをしていました。河川や水辺が減った所為か、こんな即席の水場も利用するのですね。都市近郊の山鳩は、余り人を恐れ無いようで、私の見ている前で、平気で水浴びをしていました。カラスやヒヨドリなどと違って善良そのものの山鳩、ホントに可愛いですね。

空を見上げれば何とカラスの親戚の尾長が電線に留まっていました。こちらは鋭気鋭いカラスの仲間の野鳥、カラスよりも闘争心のある鳥で、猫を追い回している場面を観た事があります。スマホ撮影でしたので望遠が利かず、体色の美しさをお目に掛けられませんでしたが、その尾の長さは素敵で、シルエットだけでも十分な美しさがありました。今が子育ての真っ最中ですね。警戒心がその姿に表れています。

今日がシャンシャンの2歳の誕生日だったのですね。2年前、日本全国の期待を背負って誕生したのです。今日の上野動物園🐼舎前は長蛇の列、2時間待ちだったそうですね。来月には上野に行く予定がありますので、私は観て来ようと思っています。中国に帰るまで何回か会いたいですね。
posted by 三上和伸 at 20:27| 新・生き物大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 何時か観よ!蛍… 2019.06.12

先日Yちゃん運動会に行った折、お家には回覧板が来ていました。それは蛍の群生地を示したもので、それを知ったNちゃんYちゃんは、どうしても蛍が観たいと駄々を捏ね始めました。昔、赤ちゃんNちゃんと読売ランドの蛍を観た話を、私と妻とKさんが、楽し気に語ったのがイケなかったのでした。「もう夜だし、暗いから危ないよ。君たちがもう少し大きくなったら連れてってあげるからね…」と言っても二人は聞きません。最後は半ベソになり執拗に抗議してきました。

仕方なく、未だ明るかったのですが、車でこの地図で示されて地域を目指しました。しかしその地図では、どうもそこは畑でした。こんな所に蛍は出るのでしょうか? そこで私が二人に「ほらっ、まだ出ていないよ、来年ジイジがもっと安全で、よく見える所に連れてってあげるから…」と諭し、二人を諦めさせました。現地を観た事で、二人も納得したようでした。「ブスッ」とした二人、落胆の色が隠せません。でももうネンネの時間でした。皆をお家に送って、私たちはNちゃんYちゃんRくん家を後にしました。

判らない土地、どうしてもっと懇切丁寧に示せないものでしょうか?ホタル係さん! 初めての人はチンプンカンプンなのですよ。地図だけでなく、辺りの様子もしっかり書くことが必要です。

蛍、結構まだ残っているようです。先日はナッチャン恵ちゃんが、近所の谷川で観てきたようです。横浜にも伊勢原にも蛍はいます。


posted by 三上和伸 at 08:51| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする