2019年06月18日

新星空ウォッチング 月と星のコラボ 2019.06.18

十六夜の月と木星 木星とアンタレス
十六夜の月と木星    木星とアンタレス

五月雨の季節に突然現れた観月日和、毎日思う存分月と星を楽しみました。この季節の異例なるプレゼント、唯々天の女神に感謝!
posted by 三上和伸 at 23:29| 新・星空ウォッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲 孫と一時の楽しみ 2019.06.18

今日は仕事の後、NちゃんYちゃんRくん家へ立ち寄りました。折角の好天でしたので、皆でお外遊びをしました。

ボルダリングNちゃん Yちゃん自転車を観るRくん
Nちゃんはボルダリング。小学生になったので、腕力が強くなりました。公園の遊戯施設ですが、積極的に利用しようと試みています。Yちゃんは自転車乗り、公園内の土のグランドでしたので少々滑るようで、何回か転びました。それでも泣かずに我慢できました。転ぶ術も学んだようでした。Yちゃん自転車を観ていたのがRくん、チョイと羨ましそうでしたね。Rくんは兄弟の中でも運動神経の鈍い人、姉二人が活発なので、押し捲られどうしです。でも心は一番の冷静家、今のところ才気走ってはいませんが、大物の風情が何処となくありますね。足の短い後ろ姿が可愛いでしょ!
posted by 三上和伸 at 23:19| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月に寄す 旧暦皐月の十六夜の月 2019.06.18

旧暦皐月の十六夜の月 2019.06.18
今日は旧暦皐月の十六、十六夜です。いざよい(いさよい)、これは古語で、「躊躇する」、「ためらう」の意味があるそうです。殆ど満月と言って良い円い十六夜の月なのに、満月よりも一時間弱遅く月の出を迎えます。観月を楽しみにしている粋人は、今か今かと待ち侘びているので、中々出ない月を躊躇っていると、いざよいの月と称したのでした。皐月の十六夜の月、好い月でした。
posted by 三上和伸 at 22:37| 月に寄す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲 重体古瀬巡査、快方に 2019.06.18

詳しい情報は解らないのですが、重体の古瀬巡査は手術をし、快方に向かっているそうです。肺の損傷が酷いそうで、どんな手術をしたのかは判りませんが、生命は取り留めたようです。一先ずは安心の報道がありました。

参考:毎日新聞
posted by 三上和伸 at 21:45| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新とっておきの花 梅雨G ノアザミの種子(綿毛) 2019.06.16

ノアザミの綿毛
綿毛の中心部に小さなタネがあります。
大きなノアザミの株に、早くも種子が出来ていました。未だ花が咲いているのに、早くもタネが出来ました。こうなると後は風に乗って遠くへ飛ばされるだけ、綿毛は風を受ける帆の役目を果たします。親株より少しでも遠くへ飛ばされて種の広域な繁殖を図ります。植物の内の幾つかは、こうした優れた繁殖の仕組みを持つものが多くあります。

このタネを持ち帰って用土に蒔けばノアザミの苗を作る事が出来ます。興味を持たれ、ノアザミを育て、花を観たい人は、これからの時期に、タネ採取をお勧めします。採ったら直ぐ蒔(直播)きます。芽が出るまで水を欠かさない事。好い苗が作れます。

posted by 三上和伸 at 08:30| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 清々しい朝、ホトトギスが鳴いています 2019.06.18

横浜西部は、雲は多めですが陽が射しており、気持ちの良い五月晴れの朝です。登校の子供の黄色い声に交じってホトトギスが鳴いています。どうやら我が町に居付いたようで、真夏が来るまで楽しめそうです。早春からはシジュウカラとウグイスが鳴き、今はホトトギスにメジロも加わって、蜩(ヒグラシ)の森周辺は野鳥の声に溢れています。8時の時報が鳴りました。おはようございます。さあ、一日が始まります。
posted by 三上和伸 at 08:01| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする