2019年06月27日

終曲 芸人にコンプライアンス? 2019.06.27

芸人がコンプライアンスを犯し、反社会的集団の闇営業をしたとか、問題になっていますね。哀れですね、現代の芸人は…。昔は興業の後ろ盾は反社会集団が多かったのにね…。背に腹は代えられず、反社会的闇営業をやってしまった芸人たち、芸人の待遇改善と、芸能組織の反社会的集団対策に本腰を入れるべきですね。

コンプライアンス=法令順守。英語ばっかり使っちゃって、サラリーマンはいざ知らず、職人の私達にはそんな英語を言われたってピンときませんね。頭がごちゃごちゃになっちゃいますね。シッカリとした日本語訳を創ってほしいですね。
posted by 三上和伸 at 23:14| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲 🌀3号「セーパット」発生です 2019.06.27

四国沖にいた熱帯低気圧がとうとう🌀3号になったとか。令和令和と五月蠅いですが、令和初の台風だそうです。中心気圧998hPa、最大風速は18m/s。台風としては小さいですが、野分は野分、決して侮ってはいけません。明日の6時に横浜に一番近づくそうです。お気を付けください。

台風3号の名は「セーパット」だそうです。マレー語である淡水魚の名だそうです。お魚🌀ですね。
posted by 三上和伸 at 22:53| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新とっておきの花 東慶寺D イワガラミ 2019.06.05

イワガラミ イワガラミ
イワガラミ(岩絡み)
アジサイ科イワガラミ属の落葉蔓性木本です。枝から気根を出して、崖や他の木本に絡み付いて成長します。10メートルを超える株もあるそうです。両性花の周りに一弁の装飾花を付けます。ツルアジサイに似ていますが、ツルアジサイはアジサイなので、装飾花は4弁です。

東慶寺のイワガラミは見事な株であり、盛りには壮麗な咲き振りを魅せます。数々の花を観てきた私ですが、その純白の雲のようなカーテンに包まれて、暫し酔い痴れるだけでした。有頂天となりました。
posted by 三上和伸 at 22:25| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌倉漫歩 東慶寺C 八重咲きドクダミ 2019.06.05

ヤエドクダミ
ドクダミ科ドクダミ属の多年草です。ドクダミは一属一種で、ドクダミ属ではこの種しかないのです。しかし、一重咲きと八重咲きがあります。この八重咲きは変種なのか園芸種なのか、確かな事は不明のようです。白い花弁のように観えるのが総苞片(葉の一種)で、一重咲きが4弁、八重咲きは勿論多弁です。本当の花は上部の黄色の部分で、雄蕊と雌蕊が密生しています。薬草として利用され、ドクダミ茶は有名です。美味しくは?せんが…

posted by 三上和伸 at 20:30| 鎌倉漫歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新とっておきの花 梅雨N ムクゲ、シモツケ、西洋アサガオ 2019.06.27

ムクゲ シモツケ セイヨウアサガオ
お隣の国・韓国の国花・ムクゲ、アオイ科の落葉大低木です。幼い頃の私の思い出の花、ある女の子に取ってあげようと三輪車のサドルに乗ったまでは良かったのですが、取れずに転落、腕を骨折したのでした。苦い思い出の花、初恋と共に…

シモツケは高原の花ですね。日光戦場ヶ原には沢山咲いています。非常に美花であり、庭にも多く植えられています。草の下野草と非常に良く似ています。同じバラ科の花ですね。

西洋アサガオと呼ばれているソライロアサガオ。美しく近年良く栽培されています。但し蔓延る性質があるため、放置すると蔓延してしまいます。キチンと手入れができる方に栽培して頂きたいですね。タネに幻覚を促す成分があるそうで、麻薬ですね。気を付けないとイケません。
posted by 三上和伸 at 08:38| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 本格梅雨入り? 2019.06.27

今の横浜は、時折陽が射しており、これから台風も出来そうで、低気圧と梅雨前線に挟まれ大雨が降るとされていますが、これは嵐の前の静けさでしょうか? 但し風は強く、それが嵐の前兆なのでしょうか?

週間天気を観ましたが、向う1週間は☼マークは一個も無し、全て☁と☂印で埋め尽くされています。本格的梅雨の始まりですかね。まあ、瑞穂の国ですから雨が必要です。秋の豊作を願って雨は我慢しましょう。局地的大雨だけは避けたいですけれどね。
posted by 三上和伸 at 08:01| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする