2019年07月05日

終曲 長い雨のトンネル 2019.07.05

6月26日に月を観てからもう9日が経ちます。今は月の欠片も観えませんね。7日が七夕で、9日が上弦となります。向う1週間どころか、梅雨明けは25日頃の予報が出ています。今年は正に、五月雨から水の月の面目躍如たる梅雨の季節になって仕舞いました。長い雨のトンネルを抜けたら、茹だる暑さとなりそうです。皆様、今から栄養のあるものを食べ、水を良く飲み、夏本番に対処しましょう。
posted by 三上和伸 at 23:16| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新とっておきの花 梅雨R スウィートバジルの花 2019.07.05

スウィートバジル
スウィートバジル(バジリコ)シソ科メボウキ属
妻がやっているベランダ菜園で、またしてもハーブの花が咲きました。今回はスウィートバジル、詰まりバジリコの花が咲いたのです。日本のシソに似た花ですが、花色は白ですね。シソ科特有の唇弁花を持っています。まあ地味ですが穂状に咲き上がり、愛らしい花でした。
posted by 三上和伸 at 20:08| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 今日はビキニスタイルの日 2019.07.05

今日はビキニスタイルの日。1946年7月5日に、フランスのデザイナー・ルイ・レアールが発表した女性水着のスタイル。それまでの水着とは画期的に違う、バストとヒップを残して、ウェスト部分を省略した水着。ブラジャーとパンツだけの、女性のオヘソが丸出しになった刺激的な水着でした。

当時、少し前にマーシャル諸島・ビキニ環礁(オーストラリア・ニューギニアの北東部、ハワイの南西部、日本の南東部のミクロネシアの海域)でアメリカの核実験が行われまして、その超過激な出来事に因んで、核実験場となったビキニ環礁の名を奪い、命名されました。女性にとっても男性にとっても画期的な水着で、男性週刊誌のグラビアはこのビキニスタイルで溢れかえりました。ブリジット・バルドーやミレーヌ・ドモンジョの時代です。
posted by 三上和伸 at 07:19| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする