2019年07月14日

私の歳時記 雨上がり、お墓参りと納涼祭◎ 2019.07.14

悲観しかなかった盆の墓参りとYちゃんの納涼祭、奇跡的に雨が上がりまして、完結出来ました。正に天の贈り物、有り難く頂戴しました。

ヤマユリ
墓苑に咲く山百合
ショボ降る中を車を走らせましたが、ワイパーの間隔が長くなり、次第に小糠雨となり、もう傘の心配は無くなりました。落ち着いて合掌できました。

浴衣と結い髪
ミス・◎幼稚園・Yちゃん、愛らしくしかも美しい浴衣姿、みんな惚れ惚れ!
posted by 三上和伸 at 22:31| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 今日はペリー上陸記念日 2019.07.14

今日は記念日の多い日です。沢山ある中で、今回はペリー上陸記念日を紹介致しましょう。

鎖国の江戸期の幕末に、日本開国の誘因となったペリーが浦賀に来航し、日本の新しい時代を先行する出来事が起こりました。1853年7月14日(旧暦嘉永六年六月九日)、マシュウ・ペリー提督率いるアメリカ軍の黒船4隻が江戸湾に入り、浦賀(浦賀奉行所があった)に上陸を果たしました。幕末の浦賀は黒船に依り有名になりましたが、本当の上陸地点は浦賀でなく、隣町の久里浜港でした。浦賀港は狭かったので、浦賀奉行所の指図に依り、直ぐ傍の久里浜に上陸を許しました。現在ではアメリカ大統領の国書受け渡しの記念地であるこの久里浜に、ペリー上陸記念碑があります。

ペリーと江戸幕府は一年後の開国を視野に入れ、再びペリーが日本を訪れ、開国の意志を聞きに来ると言う約束を取り纏め、ペリー一行は日本を後にしました。

この一年後、今度は横浜(日本大通開港広場辺り)で、再来したペリーと江戸幕府との間に「日米和親条約」が結ばれ、この時、日本の鎖国が終わり、日本は開国しました。
posted by 三上和伸 at 09:27| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 残念な雨、どうするお墓参りに夕涼み会 2019.07.14

お盆の中、幼稚園の夕涼み会も行われる大切な期間、残念な雨ですね。特に私が元凶で、この雨の日・14日に行事が集中してしまったのでした。毎年皆で連れ立って参る亡き義父のお墓参り、この時期仕事が重なる私が昨日明日と仕事が入って仕舞ったので、何事も今日に集中してしまいました。皆に迷惑をかけました。

仕方なく、雨の中の強行軍として、これからお墓参りに出掛けます。大分小雨にはなって来ていますが、如何なものでしょうか?

そしてYちゃんの夕涼み会です。こちらは雨天では、室内盆踊りだそうで、予定通り夕方までにYちゃん幼稚園に向かいます。外でやりたいですけれどね… ブリッ子Yちゃんの魅惑の微笑みが観られる盆踊り会、ジイジ、楽しみにしているのです。
posted by 三上和伸 at 08:43| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする