2019年07月20日

終曲 たけしお笑いを語る 2019.07.20

TBSのワイドショーで、たけしは闇営業で揉めているお笑い界を、一刀両断に切り捨てました。今日、お笑いに品行方正を求めては、お笑いは駄目になると…。そして返す刀で、吉本は売れない芸人の最低保障の収入を与えるようにと…。やくざな商売の興行界、どんな相手から仕事を貰おうと、頓着しないようにと…。フライデー始めマスコミも汚いと…。マスコミ最低! もっと苛めがいのある奴を叩きなさい! 私も同感です。

posted by 三上和伸 at 23:50| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新生き物大好き マンタ人間に釣り針を抜いて貰う 2019.07.20

AFP・BB・NEWS提供で、マンタ(オニイトマキエイ)の興味深い実像が報告されていました。オーストラリア西岸の6メートルを超えるマンタの雌がダイバーの元にやって来て、体を広げ、何やら助けを請う素振りを見せたそうです。ダイバーがマンタの体を良く視ると、目の辺りに数本の釣り針が確認され、それを抜いて欲しいと近寄って来たらしいのです。ダイバーが釣り針を抜いてやってる間中、マンタは身動ぎをせず、大人しく待っていたそうで、ダイバーは、マンタのその人間のような落ち着きに驚愕したそうです。マンタは知能の高い魚類だそうで、潜水中の人間には懐いているそうです。好い話でした。

マンタには二種類あって、オニイトマキエイ属のオニイトマキエイがマンタ、そしてイトマキエイ属のイトマキエイが南洋マンタであるそうです。沖縄美ら海水族館とアクア品川には南洋マンタが飼育されていて、観る事が出来ます。
posted by 三上和伸 at 16:15| 新・生き物大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 夏土用入り 2019.07.20

来月の8日が立秋です。その前の18日間を夏の土用と言うのですね。言わば、夏の終わりの夏の集大成を言うのです。従って立夏の前が春の土用、立冬の前が秋の土用、立春の前が冬の土用、最後の日を節分と言うのです。

夏の土用で有名な言葉(事柄)を列記してみましょう。
・土用鰻 夏負け無しの夏の土用の丑の日に食べる鰻
・土用三郎 夏の土用入りから3日目、この日快晴ならば豊年、雨なら凶年。
・土用殿 熱田神宮の御殿の一つ。草薙剣を奉安した。
・土用波 台風のうねり、夏の土用の頃に発生する。
・土用干し 夏の土用に、衣服や書物を干し黴・害虫から護る。
・土用餅 夏の土用についた餅。力餅。
・土曜休み 夏休み。陰暦水無月に芝居興業を休むこと。その隙に若手役者が安値興業をする。土用芝居、夏狂言
posted by 三上和伸 at 09:56| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする