2019年07月23日

私の歳時記 ミンミンゼミが鳴きました 2019.07.23

今の時期、梅雨明け間際と言って好いのでしょうね。2019年の我が庭に、漸く、ミンミンゼミが鳴き出しました。夏の一つの象徴と言える生き物ですね。たった1匹でしたが、確かに鳴きました。大暑の日、好い巡り合わせですね。ニイニイゼミ、ヒグラシ、そしてミンミンゼミが既に鳴き、あとはアブラにクマゼミにツクツクボウシが控えていますね。これからが蝉の佳境を迎えます。野のコンサートが毎日毎晩行われます。
posted by 三上和伸 at 22:21| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新とっておきの花 梅雨㉛ ツユクサ 2019.07.13

DSCF2091.JPG
花弁は3枚あり、上の青が2枚、下に無色の1枚があります。道端の一年草で、雑草と言えます。朝開いて昼には萎む半日花で、午後にこの花を見付けようと思っても見付かりません。完全に消え去っているからです。観たいなら朝早く起きて観ることです。

朝露で濡れている事が多いので、名の謂れの一つに、朝露由縁の露草があります。もう一つの名は「ツキクサ(月草)」で、色が良く着く事から着き草となり、月と掛けて万葉集では月草(ツキクサ)が多く使われました。着いても直ぐ退色する性質があるため、染め物の下絵の絵の具として使われました。

更にもう一つが鴨跖草(おうせきそう)の名で、こちらは漢方で使われる名です。思いがけないですけれど露草は薬草であります。

他に蛍草や帽子草の名もあります。
posted by 三上和伸 at 21:57| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新とっておきの花 梅雨㉚ アサガオ 2019.07.23

DSCF2081.JPG DSCF2083.JPG
一昨昨日のRくんの誕生会の折にNちゃんが学校で作った朝顔を観たのですが、少々時間が経過しており、萎み気味でした。仕方なく昨日写した近所の朝顔を代用しました。夏は朝顔ですね。梅雨の雨を蓄えて、朝顔は十分瑞々しく咲きます。毎年夏の楽しみの一つがアサガオの咲きぶりですよね。蝉の声に朝顔の花、今、今年初めてのミンミンゼミの声が聴こえました…、夏の役者が出揃ってきました。
posted by 三上和伸 at 10:22| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 吉本興業社長、??? 2019.07.22

昨日暫くニュースで吉本興業社長の答弁を聞きましたが、私の脳は???サインしか出ませんでした。やたら休符が付く間の悪い語り口、起承転結があやふやで、結局何言っているのかさっぱり解りませんでした。四の五の言わず、一言、「私が悪うございました。社長を退きます」と言うのが正しかったようです。社長の座に恋々とした風情、みっともなかったですね。
posted by 三上和伸 at 10:04| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 今日は大暑 2019.07.23

大暑と言えども、今年に限っては余り暑く(室温:27度・湿度79%)ないですね。恐らく今日までが梅雨で、明日からは真夏の盛夏となるでしょう。夏の土用の最中で、一年で一番暑くなる日ですから大暑ですが、長い梅雨に押されて涼しい大暑となりました。次が立秋で、その次が処暑、梅雨明けから処暑までが一年で一番暑い時期と言えますね。我が庭の蝉もニイニイゼミとヒグラシが初音を記録しています。

梅雨長かったですね。熱中症の患者は少なかったようですね。されどこれからが肝心です。急に暑くなりますからね、慣れずに体がびっくりしてしまいます。体調を夏用に変えて行かなくてはなりません。水分・塩分・糖分補給、充分な睡眠、直射日光は避ける、冷房過多にも注意して危険な夏をやり過ごしましょう。充分に気を付けてください。
posted by 三上和伸 at 09:15| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする