2019年08月01日

終曲のオマケ 本読み聞かせジイジ復活 2019.08.01

丁度今から2年前、Rくんの誕生の折の1カ月間、NちゃんYちゃんが我が家に逗留しました。私は二人を飽きさせぬよう気を配り、本の読み聞かせの鬼と化し、毎晩10冊以上の童話本を二人に読み聞かせしました。その面白さに味を占めた二人は、朗読を聞く楽しさを知るようになり、本の中に愛さずにはいられない宝物を見出したようでした。次第次第に、聞く時の目の輝きが違ってきたのでした。私は二人に物語の喜びを教えました。今や二人は、一端の読書人になろうとしています。

今夜久し振りで、私の昔取った杵柄(むかしとったきねづか)が復活しました。二人が選んだ本が、彼の懐かしい消防自動車ジプタと森のはいしゃさんでした。私は登場人物のキャラクターを際立たせ、声音よろしく、劇的に物語りました。読むに従い、あの当時の二人の目の輝きが戻っていました。乗り出すような動作とキラキラ光る黒い瞳、大きな喜びを実感しました。
posted by 三上和伸 at 22:15| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終曲 ナッチャン先生からYちゃんレッスンに付いて、「バッチリでした」ですと! 2019.08.01

今し方、ナッチャン先生からメールを貰いました。勿論、Yちゃんレッスンに付いての事。ナッチャン先生、「バッチリです。アハハハハ〜」ですって、Yちゃんの本気が伝わって来ました。嬉しい事ですね!
posted by 三上和伸 at 21:43| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新生き物大好き セミの最後の脱皮 2019.08.01

DSCF2116.JPG
みんなでちびっこプールへ行く途中、昼間だと言うのに、セミの脱皮を観ることが出来ました。NちゃんYちゃんは、セミの抜け殻探しが大好きで、プールまでの道程を抜け殻探しに費やしました。すると誰が見付けたか知れませんが、何と蝉の最後の脱皮・羽化を観ることになりました。恐らくアブラゼミであろうと思われますが、殻を破り、脱皮の最中に出くわし、NちゃんYちゃんにRくんまでが歓声を挙げていました。良い勉強、そして好い思い出になった事でしょう。Nちゃん、脱皮と羽化、忘れないでね。
posted by 三上和伸 at 21:37| 新・生き物大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲 Yちゃんピアノ初レッスン無事終了しました 2019.08.01

お泊りに来た今日、期せずして我が家のピアノ室が、Yちゃんの初レッスンの場となりました。私はこの時間にナッチャン先生には会えず仕舞いで、Yちゃんの様子は聞きそびれましたが、Yちゃん自身は楽しかったようで、至極ご機嫌な様子でした。どんな成り行きを示すか、興味津々ですが、今後もその様子をリポートして行きたいと思っています。頑張れ!Yちゃん!
posted by 三上和伸 at 21:10| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲 Nちゃん朝顔綺麗です 2019.08.01

DSCF2114.JPG
今日は、NちゃんYちゃんRくんがKさんに連れられてお泊りに来ました。もう既に4人はネンネしました。今日はプール遊びをしたのですが、パパが仕事で来られずでしたので、私が迎えに行きました。

そうしたら、一年生Nちゃんが学校で育てた朝顔が丁度良い満開の咲きっぷりを示していたので、1枚撮らせてもらいました。毎日水遣りをして大切に育てた朝顔で、Nちゃんの努力が偲ばれる美しさでした。

Nちゃんは学校で、先生の問いにこう答えたそうです。少し輪の小さなアサガオだったようで、「げんこつ位の大きさでした」と答えたそうです。
posted by 三上和伸 at 20:51| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新とっておきの花 盛夏E コバギボウシ 2019.08.01

コバギボウシ
湿地が生育地ですが、比較的対応力があり、乾いた土地でも花を咲かせます。花は紫の色が濃く大きく、それに比べ葉が小さい、コバギボウシの名の所以です。近似種のオオバギボウシやトウギボウシは、葉が大型ながら、花は小さいです。小葉も大葉も花の大きさは大体同じぐらいです。

一茎の花茎に幾つかの蕾を持ちますが、花は一日花で、順次咲き上がって行きます。比較的標高の高い、湿原や田の畔に多く咲きます。真夏の花で、花を水に映し、美しいです。
posted by 三上和伸 at 07:36| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 旧暦文月の朔・新月 新暦・八朔 2019.08.01

暦の悪戯?で、旧暦と新暦の日にちが一致しています。但し、ひと月違いですがね。旧暦は文月(七月)、新暦は8月です。本当の意味の八朔は旧暦葉月の朔ですから、八朔の意味をここで申しても仕方がありません。葉月の一日に説明致しましょう。

旧七夕や立秋に盆を前にしたこの夏の土用の季節は一年で一番暑い時期、もう暫く夏の灼熱の太陽が居座る時期、健康に気を付けて乗り切ってください。ご健康を祈ります。


posted by 三上和伸 at 06:49| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする