2019年09月01日

終曲 柔道選手権混合団体金、面白いのは女子78Kg級の浜田尚里 2019.09.01

面白かったですね、世界柔道選手権男女混合の試合。大野將平は勿論凄かったのですが、女子78Kg級の浜田尚里(はまだしょうり)が面白く、魅力的でした。寝技のスペシャリストで、殆どが寝技抑え込みの一本勝ちでした。それで柔道も素晴らしかったのですが、しかし何よりも試合での浜田の風情が素敵でした。冷徹で落ち着き払った顔、全く臆するところが無い自然体の風貌をしていました。凛としていましたね、私は惚れました。

ところがインタビューになると、破顔一笑、そして急にその鉄面皮のお顔が、シャイなお嬢さんに変身してしまうのですね。答えもシドロモドロ、試合前と試合後の思いがけない落差、可愛さが際立ちました。面白い! 是非東京五輪でも活躍してください、注目しています。因みに尚里さんのバストは104pだそうですよ。殆どが筋肉だそうですが?…
posted by 三上和伸 at 23:20| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 今日は二百十日、関東大震災記念日、防災の日 2019.09.01

立春を起算日として210日目が今日の雑節二百十日となります。八朔(旧暦葉月の一)や二百二十日と並んで二百十日は農家の三大厄日で、台風の害が及ぶ中心の季節と思われてきました。古来八朔を祝うのはその厄日の裏返しで、無事の願いを籠めた祝日であったのでしょう?

二百十日は関東大震災と共に語られてきましたが、実を言うと、大震災が起こった1923年の二百十日は、9月2日だったのです。閏日(閏年)があるために、二百十日は9月1日が一番多いのですが、2日や31日(8月31日、2020年も)もあるのです。

posted by 三上和伸 at 09:00| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新とっておきの花 中秋A ツルボ 2019.09.01

ツルボ
横浜の最低気温が未だ25℃前後の熱帯夜のラインを右往左往している時期に、この小さな球根植物のツルボが咲きます。我が庭の芝地に多く、この時期、芝をピンクに染めています。涼しくなって咲く花ではなく、残暑が未だある内に咲きます。可愛らしいので、私は好きですが、足を止めて観る人は少ないようです。ちょいと貧相ですかね。キジカクシ科ツルボ属の多年草です。
posted by 三上和伸 at 08:02| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする