2019年09月06日

前奏曲 ツヅレサセコオロギ鳴く中、起きてしまいました 2019.09.06

今は早朝の4時、どうも膝が痛くて起きてしまいました。外は、寝入りばなのアオマツムシに代わって、只管鳴き続けるツヅレサセコオロギが主演を演じていました。止めどなく鳴き継がれる声、秋の夜長は時間帯によって演者が変わるのですね。

神奈川新町駅踏切、運転再開を目指し、夜を徹して復旧工事が進められているようです。トラックの運転手、快速特急の運転士、残念な結果に終わりました。

これからもう一寝入りします。お休みなさい…
posted by 三上和伸 at 04:06| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする