2019年09月11日

私の歳時記 今日は二百二十日(雑節) 2019.09.11

立春を出発点として、その210日目を、雑節で二百十日と言いましたが、もう一つ、220日目を、二百二十日と呼ぶ雑節があります。

台風発生・接近・上陸の月別の多さの記録を観ましても、8月・9月が5個乃至6個発生し、3個が接近し、1個が上陸しているようで、台風が頻発する時期を示しています。やはり8月・9月が台風襲来が多く、台風の厄月になっています。また八朔(旧暦八月の一)・二百十日・二百二十日が、日にちとしての台風の厄日となっています。8月下旬から9月中旬の期間であり、全国的に米の収穫を前にした大事な時期と言えます。二百二十日も、その年の収穫の吉凶を決める最も重要な雑節なのです。


posted by 三上和伸 at 11:27| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲 小泉進次郎が環境相、田中真紀子現代政治を批判 2109.09.11

自民党の厚生労働部会長をしていた小泉進次郎議員がとうとう入閣だそうです。結婚もされて来年には父親になられるそうで、育休もとると公言されています。どんな政治手腕、育児パパ手腕を発揮してくれるでしょうか? 楽しみですね。環境相、親父さんが原発大反対ですから、是非、その安倍さんと違う親父の道を歩んで欲しいですね。原発無しのエネルギー政策、ドイツ同様に日本も出来ますよ。本当の意味の日本人の未来を誤らず考えて欲しいですね。進次郎氏も未来に子孫を繋げたのですから、日本の子孫の未来の幸せをね…

田中角栄生誕百周年を祝った田中真紀子さんが、安倍さんを嘘つきとぶった切っていたそうです。真紀子さんが政治をやれば、安倍さんより上手くできるかは判りませんが、仰っている一部は正解のようです。安倍さん、凄い権勢ですが、そう言えばかなりの嘘つきでしたよね。可笑しな小学校に肩入れしたり、私らの子孫の時代に安倍さんの本当の力量が解るのでしょうね。
posted by 三上和伸 at 07:00| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 台風の後遺症・停電深刻 2019.09.11

台風ファクサイの猛威で、送電線の鉄塔などが崩壊し、千葉県を始め、神奈川・静岡・茨城などで、合計56万3千件が今尚停電しているそうです。東京電力などは必死で復旧作業をしているそうで、今日中(11日)にも完全復旧を目指しているそうです。台風ファクサイは水害などの直接の被害の他、停電や熱暑など、二重三重に被害を及ぼしており、性質の悪い台風でした。テレビで、水風呂に入ったとか夜間の睡眠には車を使い、車のクーラーで涼を取っているとか、涙ぐましい努力をされている被害者が大勢いらっしゃりますね。もう少しの辛抱です。頑張ってください!
posted by 三上和伸 at 06:21| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする