2019年09月13日

私の歳時記 旧暦葉月の十五 十五夜の月・中秋の名月 2019.09.13

日中はどんよりとした曇り空、心配しましたが、中秋の名月、出てくれました。膝・足を痛めて休んでいましたが、とうとうお客様にせっつかれてしまいました。今日から仕事に出ました。学校でしたので、階段の上り下りが大変でした。

仕事の合間に近所のススキ畑で、ススキの写真を撮りました。シメシメ、後は今宵の名月のみ、今は隠れてしまいましたが、比較的早い、宵の口に姿を現しました。2019年は比較的良く月を写真に納めています。何よりも中秋の名月が撮れました。幸運でした。
posted by 三上和伸 at 21:48| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 中秋の名月… 2019.09.13

今宵は中秋の名月が出る筈ですが、空模様は❓❓❓。限りなく晴れ間の出ない曇りの見込みのようです。旧暦葉月の十五夜、正に今宵は秋のど真ん中に当たる日取です。東アジア古来より親しまれている月のお祭り、空模様の悪戯がありますが、皆が待ち侘びている十五夜の月、観たいものですね。

ところで今日は十五夜ではありますが、満月では無いのですね。月の巡りとしては幾望(きぼう)の月なのです。幾(ほとんど)望(満月)の月なのです。小望月とも言います。満月より一つ小さい月の意味があります。ですから、もし今宵の十五夜の月・中秋の名月が観えなくとも、日にちを跨いで明日の月も観ましょう。どちらも秋の真ん中の月ですから…
posted by 三上和伸 at 06:45| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする