2019年09月14日

月に寄す 満月比べ 2019.09.14

2019.02.20未明のスーパームーン 2019.09.14宵の口の満月(カメラの条件は同じです。これが私のカメラの目一杯の望遠です)
今年に観られた満月が二つ、左は2月20日未明の満月・スーパームーンです。2019年に見られる最大の満月でした。右が先ほど撮影した旧暦葉月の望の満月です。これは今年最少の満月でした。二つ並べるとその大きさの違いが良く判りますよね。月を観る、情緒的にも床しいものですが、科学的なアプローチでも、興味の尽きない面白いものです。
posted by 三上和伸 at 20:26| 月に寄す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 今日は旧暦葉月の望(満月) 2019.09.14

殆ど曇天でした昨日、されど夜になって雲が割れて来ました。割れた雲の隙間からは仲秋の名月が観えたのでした。ツキがありましたね。

それでもお月様、出ずっぱりではなく、時々のお目見え、何度も空を仰ぎ見ないと、見逃しそうでしたね。忍耐が無い人は、目にしていないようです。妻やナッチャンは観たようで、家族ラインの中で盛り上がっていましたね。珍しく忍耐を発揮したようでした。

昨日の十五夜に続いて今日の月は望、満月ですね。時間は13:33、日本は昼間ですから地球の反対側でしか、真の満月は観られないですね。厳正な意味では、観られるのは幾望(殆ど満月)の月と既望(既に満月)の月ですね。今宵18時:14分に既に満月になり終えた、既望の満月?が昇ります。
posted by 三上和伸 at 07:21| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする