2019年09月16日

月に寄す 旧暦葉月の十八 立待月 2019.09.16

2019.09.16 旧暦葉月の十八 葉月・立待月
秋が経つと太陽は低くなり、代わりに月が高くなります。夏の月は地平線(水平線)上を東から西へ転がって進むようですが、秋の月は月の出と伴に直ぐ上空に上がって行きます。19:09の月の出でしたが、20:06にはもうシッカリと闇に浮かんでいます。十五夜が幾望でしたので、十六夜が満月、昨日が既望、そして今宵は立待月と申しておきましょう。今宵は清らかに晴れて、月が殊の外美しく眺められます。この中秋の名月の内の一番かも知れません。

土星          木星
天の黄道上に二つの惑星が並んで観えます。丁度、この時間に南中を迎えており、東に土星、西に木星が照り映えています。物凄く明るいので、南の空を眺めれば直ぐに見付かります。
posted by 三上和伸 at 20:46| 月に寄す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲 ベランダ菜園水稲結実 2019.09.16

ベランダ水稲栽培の稲
初夏に種を播き、梅雨に田植えをし、盛夏に花を付け、初秋には実が入り、中秋には首が垂れ始めます。これから暫くすると株全体が黄金色に輝きだします。そこが稲刈りの適期と言えます。

我が家の稲ももう直ぐ稲刈り、この稲も5年ほど前に、Nちゃんと田植えをし、稲刈りをした稲の末裔です。毎年モミを取って播いて、育てています。今年もチャンと稔りました。

我が家の松飾り
この稲は我が家では食べず、妻が正月飾りに細工します。手慣れたもので、暮れのひと時に素早く完成させます。
posted by 三上和伸 at 17:09| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲 ナッチャン、老健ヒイバアバ慰問演奏会 2019.09.16

ナッチャンヒイバアバ慰問 老健慰問演奏会
ナッチャン作・花束のプレゼントと老健慰問ピアノ演奏会
今日は敬老の日。お休みのナッチャンがヒイバアバのために敬老プレゼントと敬老慰問ピアノ演奏会を開いてくれました。華やぎと時間の重さをも含む折り紙の花束、その優しい花束がどう孤独なヒイバアバの心に響いたのか? その製作の知恵と時間を想像して欲しいですね。

30分余り、ヒイバアバと老健のお友達のためにナッチャンがピアノ演奏を聴かせてくれました。オーバーザレインボーなど、今日はハイカラな曲が並んでいました。一時の慰安、みんな大喜びでした。
posted by 三上和伸 at 14:10| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 台風が居ますね。その影響か?、関東今朝は☂雨 2019.09.16

期待と不安で始まった中秋の名月の月模様、無事、思い通りの観月三昧が出来ました。大変幸せな数日を過ごせました。一年の月観測で、一番大事なイベントが中秋の観月会、今後は旧暦長月の十三夜(10月11日)を残すのみとなりました。晴れを待ちましょう。十三夜は日本だけが持つ大切な観月会、平安の宇多法皇とその息子醍醐天皇が始めた観月会です。平安の世の嗜み(たしなみ)を覗いてみましょう。

小笠原付近に台風16号ペイパーが発生しています。現在、風速18mとやっと台風になる事が出来る風の強さを持っています。されど発達はしない見込みで、この後消滅の運命だそうです。ペイパーはマカオ語で魚の名だそうです。サカナちゃん、もう直ぐお陀仏だそうです。

それでもこの台風からの雲が我が関東に達しています。今朝の雨は台風ペイパーのなけなしの仕業です。ペイパーが被災地・千葉を困らせています。
posted by 三上和伸 at 10:12| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする