2019年09月22日

終曲 雨が降り出しました 2019.09.22

横浜も雨が降り出しました。湿度も目一杯上がっていて98%、房総半島が心配ですね。明日の昼間が関東に接近のようで、風も強まるようですね。警戒しましょう。

今日は渋野と大坂の日本の女子選手が活躍しましたね。二人とも自信に溢れていて、好い顔をしています。渋野は笑顔も素敵ですが、仄かに揺れる胸も好いですね。グラマーだと思います。大阪は自信が戻って来ましたね。何よりもチャーミングな笑顔と英語でも日本語でもトークが素晴らしい! 抑揚のある喋り、ソフトなボイス、まるで音楽のようですね。
posted by 三上和伸 at 23:52| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新とっておきの花 中秋F ホトトギス 2019.09.22

ホトトギス
今年は、夏と秋の境がハッキリとしませんが、漸くホトトギスが咲き出し、秋の訪れが来たのだなと思い知る事が出来ました。鳥のホトトギスは初夏の風物詩ですが、草のホトトギスは秋を代表する花、鶏が先か卵が先か?の問題がありますが、どうやら、鳥のホトトギスが先のようです。ホトトギスの胸から腹にかけてある羽毛の斑点に、草のホトトギスの花弁にある斑点が似ている、そこに共通点を見出したからと言われています。

渋い紫の特異な花です。詫び寂びの日本の美意識に通じるものがあります。茶花や生け花に、好んで使われます。
posted by 三上和伸 at 11:36| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新とっておきの花 中秋E ゲンノショウコ 2019.09.22

ゲンノショウコ
小さい花ですが、その存在感は確かにあります。高原の花・ハクサンフウロやアサマフウロなどの美花の仲間で、このゲンノショウコだけが低地の民家の直ぐ傍に生育しています。江戸時代より生薬として利用されており、下痢や腹痛に良く効くそうで、直ぐに良くなり結果が出る事から、”現の証拠”と名付けられました。属名は”ゲラニューム”で、テンジクアオイ(天竺葵)とは属が違います。

小さいけれど、中々美しい、私は大好きです。
posted by 三上和伸 at 11:15| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 今日は旧暦葉月の廿四 下弦の月 2019.09.22

予想に反して、横浜の今は晴れています。薄雲は多いですが、これは上空の雲、淡く美しい高層雲ですね。今日は下弦(11:41)であり、普通に晴れていれば、今の時刻では西空に白い下弦の半月が観える筈ですが、やはり雲の中のようです。

台風ターファーは今、東シナ海のど真ん中、中心気圧は975hPa、最大瞬間風速は45m/sの模様です。今日の21時には五島列島辺り、明日が日本海から東北・北海道へ、林檎が心配されますね。どうか美味しい林檎を食べられますように…。
posted by 三上和伸 at 10:40| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする