2019年10月13日

東京漫歩 鉢植えの花と果物 ポール・セザンヌ 2019.10.11

鉢植えの花と果物 ポール・セザンヌ
鉢植えの花と果物
この果物は洋梨だそうです。ですからこれは「鉢植えの花と洋梨」の題名でも好いのですね。セザンヌの静物画は、ある静物の一つを美しく浮き立たせようとして、構成を考えて描いているのだそうです。この絵の場合は、真ん中にある一つの洋梨がポイントです。これに鑑賞者の目を集中させようと、皿の果物や鉢植えの花、そして背後の背景が描かれているのだそうです。鉢もやや捩じれていますしね。これも洋梨に注目せるための、構成の仕掛けなのだそうですよ。セザンヌは「絵を描く事は、キャンバスの中に構成を作る事だ」と言っています。絵が単なる描写では無く、一つのミクロな宇宙になっています。
posted by 三上和伸 at 15:09| 東京漫歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 夥しい水害 2019.10.13

一夜明けた今日は正に台風一過の快晴の空、吹き返しの北風が強く、風速7m/s前後で推移しています。溜まった洗濯物も一気に洗い干せて、最高の洗濯日和となりました。ベランダ菜園の植物も無事でした。

それでも各地の河川が氾濫を越し、甚大な被害が出ているようです。関東甲信東北の14河川で、氾濫が起きたようです。🌀ファクサイは千葉の暴風被害、今度の🌀ハギビスは水害の被害。スーパータイフーンだった今回のハギビスは、前代未聞の超広範囲に水害をもたらしました。

地球温暖化、太平洋海水温の高温化、日本はヤバい事になっています。今後もスーパータイフーンが続々と押し寄せるでしょう。家を建てるには、斜面や海岸・河岸は避けましょう。シッカリした台地の上に建てましょう。しかもコンクリート造りで…


posted by 三上和伸 at 10:47| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする