2019年10月20日

終曲 ラグビー日本残念でした。でも頑張りました。感動を有難う! ☁→☁☀→☁ 2019.10.20

ラグビー日本、健闘しましたが、南ア戦、残念でした。良く頑張りました。勇気を貰った人は数知れないでしょう。多くの日本人がルールも知らないで熱狂しました。ニュージーランドvsイングランド、ウェールズvs南アフリカ。全部、英語圏ですね。熱戦が予想されます。全部を観る気はしないですが、S・ニュースは楽しみですね。私の優勝予想は、ニュージーランド。ハカも好いですよね。

二つの台風が東日本を目指して進行中です。もういい加減にして欲しいですね。どうなるのでしょうか?災害大国日本? 深刻です。
posted by 三上和伸 at 23:00| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京漫歩 桜田門 2019.10.16

桜田門交差点には当然ながら、江戸城の南西門に当たる桜田門があります。江戸末期のこの辺りは、諸大名の江戸屋敷があった地域で、有名な桜田門外の変の井伊直弼の屋敷も、国会議事堂に近い憲政記念館の辺りにあったそうです。そして警視庁がある桜田門正面は、杵築藩(きつきはん)松平家の屋敷跡と言われています。

桜田門外門 桜田門内門 鉄と木材で出来た桜田門の門扉
外に面した高麗門(こうらいもん)内側にある渡櫓門(わたりやぐらもん)鉄と木材の門扉 
国の重要文化財に指定されている桜田門(正確には旧江戸城外桜田門)は、桝形門の構造で、四辺形の敷地に、直角に2つの門が並んで建っています。その理由は、導線に角度を付ける事で、敵の侵入を遅らせる役目を持たしているからだそうです。寛永十三年(1636年)に造られました。
    
桜田門内部から観た皇居と二重橋濠に丸の内
渡櫓門から観た光景。桜田濠から二重橋濠に続く、皇居外苑
堅牢な石垣に緑の松と光る水面、現代は丸の内のビル群が借景となって、独特の景観を創っています。美しいと言ったら江戸のお殿様に嗤われるかしら…。
posted by 三上和伸 at 21:37| 東京漫歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京漫歩 桜田門交差点霞が関官庁街の風景 2019.10.16

国道1号(東海道)は日本橋が起点で、呉服橋を過ぎるとJRの高架橋を潜り、大手町に至ります。大手町からは左折し、日比谷通りを進み、日比谷で右折すると晴海通りになり、直ぐの祝田橋を過ぎると内堀通りとなります。そして桜田門を左折すれば、そこは桜田通りとなり、後に第2京浜国道となり、川崎・横浜に通じています。これが今の東海道です。

警視庁 桜田門から桜田通りを観る
警視庁   桜田門から桜田通り、左:法務省、右:警察庁、遠く霞が関ビル 
日比谷から晴海通りを西に進むと祝田橋に至り、そこからは内堀通りとなり、直ぐに桜田門の交差点が観えて来ます。そこを左折すれば、三田方面の桜田通りです。桜田通りは、日本の省庁街を貫く道路で、法務省・警視庁・警察庁・東京高等裁判所・外務省・農林水産省・経済産業省・財務省・国税庁、そして文部科学省があり、その隣に霞が関ビルがあります。正に日本の政治・経済・司法・教育の中心部です。

posted by 三上和伸 at 15:12| 東京漫歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲 妻に貰ったハワイの土産 2019.10.20

ハワイのお土産
私の夏はTシャツが出番です。そして外出には開襟のアロハシャツが気に入りです。誰かがハワイに行く度に、私は土産にこれらを希望しています。時期的にもう着る機会は逃していますが、来年の初夏から着る事にしましょう。

このハワイの旅、言い出しっぺの義母はやや精彩を欠いたそうです。やはり長時間の✈旅、しかもハワイ線は飛行安定性が悪い区間、長い時間、安全ベルトを付けての座位の姿勢を強要されます。89歳の年寄りにはきつかったかも知れませんね。写真を見る限り、背筋がシャンとしていませんでした。及び腰でしたね。でも元気に帰って来ました。「おめでとうございます。89歳のハワイは如何でしたか?」。でも写真は青い空に碧い海、それを観に行けるだけでも幸せですね。
posted by 三上和伸 at 08:40| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 冷えは緩む ☁:最低気温:18.7℃ 2019.10.20

2019.10.20 07:19 朝の空
黒い雲が割れて陽光が覗き始めています。予報では☁☀ですが、今のところは分厚い☁のようですね。静かな日曜の朝です。今日は予定もなく、暫くしたら「母を訪ねて3000歩」ですかね。母はその位の距離の老健に入っています。妻は熱心ですが、私は義務として、母を訪ねています。日記を書かせ、皆で塗り絵を描き合っています。出来上がった作品を観るにつけ、「可愛いね〜」が母の口癖です。一時の和みの時間ですね。心が動く瞬間が大切です。
posted by 三上和伸 at 08:17| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする