2019年10月21日

終曲 横浜日照時間12分 ☁→☁☀→☁→☂ 最高気温:21.0℃ 2019.10.21

今夜から明日未明の降水確率は100%、明日の6時から12時までが80%、午後は20%になる予報が出ています。空模様が怪しい明日の新天皇の戴冠式・即位の礼は雨の中、来賓の方々は大変ですね。明日は臨時の祭日になる訳で、一般市民はノンビリですがね。パレードの延期は、空模様の加減に於いても、正解でしたね。象徴天皇の時代、良い時代です。
posted by 三上和伸 at 22:55| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京漫歩 国会議事堂、総理官邸、衆院第一議員会館 2019.10.16

国会前交差点は変則的な十字路です。桜田濠袂に佇めば、左が桜田門、右が甲州街道、直進すれば六本木街道、甲州街道と六本木街道の間が国会議事堂に通じる太い道路で、直進すれば、国会議事堂に突き当たります。

国会前庭からの国会議事堂
国会議事堂
日本国の国会が開催される建物です。現在の議事堂は、1936年(昭和11年)に帝国議会議事堂として、千代田区永田町1丁目7番1号に建設されました。この日は、議事堂前庭の林の中から撮影しました。

総理官邸 衆院第一議員会館
総理大臣官邸     衆院第一議員会館
どちらも国会議事堂の裏手(西側)にあります。

・総理官邸は、内閣総理大臣の公的執務室で、総理大臣の事務所として使われています。また行政府の内閣の閣議も開かれる場所です。総理官邸内には、総理の宿泊所となる総理公邸も完備されています。安倍さんはここにお住いのようです。

・衆院第一議員会館は、東京23区以外の衆議院議員が東京事務所として使っています。ここでは宿泊せず、その代わりに、議員宿舎と言う設備があります。


posted by 三上和伸 at 22:10| 東京漫歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京漫歩 警視庁と警察庁 2019.10.16

桜田門を西へ向かうと、そこからの内堀通りが、国道20号線になるのですね。これが新宿を抜け、高尾を抜けて、甲府盆地へと馳せ下る甲州街道の始まりなのです。右に桜田濠を観、左に警察関係の庁舎群を観ながら歩くと、直ぐ国会前の交差点に至ります。そこからは、高い電波塔が二つ並んで観えますが、左が警視庁で右が総務省と警察庁です。国会前の交差点、広いですが、変則の十字路です。どうやら私は、日本の立法府の端緒に着きました。

桜田門から観る国会議事堂 警察関係庁舎ビル群

・桜田門からは桜田濠を挟んで、国会議事堂が観えます。その前にある緑は国会前庭と憲政記念館の森です。ここが、彼の幕末の大老・井伊直弼の屋敷があった所です。恐らく、この屋敷を出て桜田門に差し掛かったところで、桜田門外の変が起こり、井伊直弼は暗殺されたのです。

・桜田門から国会前の交差点の間は司法・警察・消防関係の役所が並んでいます。日本の法・警察・消防を司る元締め・本部が固まってある所です。北(写真左)から警視庁(東京の警察本部)、総務省、警察庁(全国の警察の元締め)、海難審判庁、消防庁。前面左の小さなビルが、警察総合庁舎、大きなビルには、海上保安庁と国土交通省が入っています。日本の安全を守る機関の中枢が固まっています。壮観です。
posted by 三上和伸 at 15:00| 東京漫歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 旧暦長月の二十三 今日は下弦 秋の土用入り 2019.10.21

空全面に雲が覆っており、時より陽が覗きますが、下弦の月は観える筈がありません。探し出す事は困難を極めるでしょうね。晴れていれば、今時は西空に白い半月が観えているのですがね。

立冬が11月8日ですので、その18日前の今日10月21日が秋の土用の入りです。土用は夏の土用が有名ですが、春夏秋冬全部あるのです。季節の継ぎ目の慣らし運転の意味で、18日間、土用があるのですね。最後の日が節分となります。
posted by 三上和伸 at 10:06| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 台風発生🌀ノグリー🌀ブアローイの二つ ☁ 最低気温:18.0℃ 2019.10.21

台風の揺籃海・ミクロネシア、今年のこの海は、海面温度・海中温度が極めて高く、熱帯低気圧が次々に生まれており、台風に発達しています。🌀19号ハギビスのようなモンスター・タイフーンも出現して、被害地・日本は未曽有の災害に見舞われています。海洋国・日本にとって、温暖化=海水温上昇=モンスター・タイフーン出現=大災害の悪魔の図式が最早出来上がって仕舞っているかのようです。

20号ノグリー(韓国語・たぬき)、21号ブアローイ(タイ語・ココナッツお菓子)が日本に向かっています。大雨に注意が必要と言われています。
posted by 三上和伸 at 09:34| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする