2019年10月24日

終曲 北風が強くなってきました ☁→☁☀→☁→☂ 2019.10.24

いや〜、🌀ノグリー崩れの低気圧、今は972hPaになって、千島列島の遥か東(アリューシャン列島の南)で大暴れしています。熱低・台風・温帯低気圧、ノグリー、大変身して健在なり!

雨が降り出し。北風が強くなっています。🌀ブアローイが近づいてきています。西の低気圧を刺激して大雨を降らすかもしれません。被災地は厳重注意!
posted by 三上和伸 at 23:11| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終曲 マラソン混迷 2019.10.24

夏季オリンピックは気候問題で揺れています。マラソン・競歩、バッハ会長は札幌ですと?、こんな人が会長だなんて、オリンピックも可笑しな組織ですね。やると決めたなら全員棄権しても東京でやるべきです。

ハッキリ言って日本の夏の暑さはスポーツには向きません。室内競技ならイザ知らず、炎天下で競技をすること自体、火山の火口にダイビングするようなものです。甲子園球児は暑さに慣れているのです。毎日毎日、炎天下で練習しているのですからね… 甲子園球児と一緒にしてはいけません。

温暖化故、夏季オリンピックは温帯地方では無理です。寒帯都市で夏季オリンピックはしましょう。例えば、エジンバラ・ハンブルク・ワルシャワ・オスロ・ストックホルム・ヘルシンキ・モスクワ・サンクトペテルベルグ・シアトル・モントリオール・ボストン・南半球(冬)・南極(夏?)etc。反対に冬季オリンピックは日本に向いています。ニセコ・ハクバ、良いスキー場がありますからね。

小池都知事、午前3時、誰が観るのでしょうか? やるなら夜中、午後9時が良いですね。11時にはゴールが見えてきます。お日様が無いだけ涼しく走れます。スタジアムでも沿道でもテレビでも、皆視聴応援しています。


posted by 三上和伸 at 22:44| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新とっておきの花 晩秋K ツワブキ・ホトトギス・千両 2019.10.24

ツワブキ(石蕗)   ホトトギス(杜鵑草) センリョウ(千両)
・晩秋になると花も少なくなってきます。そんな中、漸くツワブキが咲き出して来ました。本当はツワブキは初冬の花なのですね。ツワブキの季語は冬です。でもこの処女花?、美しいでしょ。今年の我が庭に最初に咲いたツワブキなのですよ。未だ、一つの頭花しか咲いていません。正にお初の花、初心でしょ。

・ホトトギス、本来は野の花ですが、庭で咲くと沢山の花を咲かせます。くぐもった紫、紫の渋い斑点、何て意味深な花なのでしょう。好きですね。

・紅い珠、千両と名が付くお目出度い実。十両がヤブコウジ(藪柑子)、百両がカラタチバナ(唐橘)、それにマンリョウ(万両)があります。皆紅い実、数や大きさに差がありますが、全て、その温かい丸味が好いですね。
posted by 三上和伸 at 21:34| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新とっておきの花 晩秋J イヌタデ(犬蓼) 2019.10.24

DSCF2966.JPG
タデ科イヌタデ属
「あかまんま」の愛称を持つ古来より子供に愛された花です。特にこの花をおままごとに使って、お赤飯に見立ててて遊びました。そしてさらに、この花は花が終わると、もう一つ楽しみがありました。真黒な実が出来るのです。残った花の花被から出てくるのですよ。
posted by 三上和伸 at 19:54| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新とっておきの花 晩秋I エンゼルトランペット 2918.10.24

エンゼルトランペット
ナス科キダチチョウセンアサガオ属の花、熱帯アメリカの高地に生育しています。従って霜が降りると枯れてしまいますが、真夏の暑さにも弱い植物で、花は春と秋に良く咲きます。秋に咲いたら、枝を切り揃えて、冬を越させてやります。春になると枝先から勢いよく新芽が出て来ます。熱帯の植物ですが、根は枯れず冬を越せるのです。
posted by 三上和伸 at 17:00| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 今日は霜降、並びに天女の日 2019.10.24

二十四節気は月に2回ありまして、全部で24あるから二十四節気。今日は立春から数えて18番目の霜降です。秋の終わり、北国や内陸部では霜の降りる頃、紅葉の真っ盛りでもあります。昨日のナッチャンメールにも紅葉の那須が写されていました。紅葉は、強い降霜ですと色が変化し、みすぼらしくなります。紅葉狩りは霜との競争となります。正に霜降は晩秋の頃の節気、富士も冠雪がありました。我が町も富士の観える展望の丘?があります。私はその付近で、車の中から初冠雪の富士を観ました。

10{天}24{ニョ・女}で、今日は天女の日だそうです。日本には各地で羽衣伝説が残されています。一番一般的で誰でも知っているのが、七夕の織姫ですね。水浴びに来た天女の羽衣を隠したことから恋が始まり、天の川を挟んで、壮大な恋物語を編んだのですね。水浴びしている裸の織姫、ロマンティック且つエロティックですね。好いですね美女伝説は…。
posted by 三上和伸 at 08:47| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 暖かい朝、でも関東も下り坂 ☁/最低17.7℃/北.2.9m/s/1023.4hPa 2019.10.24

九州の東シナ海に低気圧、北海道の沖合に🌀ノグリー崩れの低気圧(992hPa)、南海の小笠原に🌀ブアローイ(950hPa)、日本列島は3つの低気圧に囲まれています。九州の低気圧が東に進んで、北に進む🌀ブアローイ(非常に強い)と化学変化をし、大雨を降らす見込みです。被災地にまた☂、まだまだ水の悪魔がいそうです。小笠原は暴風(最大瞬間65m/s)が吹き荒れそうです。
posted by 三上和伸 at 07:59| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする