2019年11月07日

月に寄す 旧暦神無月の十一 月齢10の月 2019.11.07

今日一日の天気模様☀➡☀➡☁➡☁➡🌔🌟
2019.11.07 10:45     オリオン座のリゲル
あと50分で立冬、愈々冬が近づいてきます。この時間になると、もう既にオリオン座が全星観えています。全体は撮れないので、オリオンの左足に当たる一等星・リゲルを撮りました。青く輝く美しい星です。

posted by 三上和伸 at 23:18| 月に寄す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京漫歩 音楽のある展覧会行って来ました 2019.10.07

音楽のある展覧会のポスター
写真はヨハネス・ブラームス
東京港区六本木にある「ホテルオークラ東京別館アスコットホール」にて催されたウィーン楽友協会アルヒーフ(アーカイブに同じ)展、「19世紀末のウィーンと日本」と題した音楽のある展覧会へ行って来ました。

ウィーン(オーストリア)と日本、ウィーン万博(1873年)により深まったオーストリアと日本のお付き合いが、多くの資料で開陳されていました。そしてウィーン楽友協会の資料からのウィーンの楽聖達の自筆稿などの展示、ブラームスが残した多くの遺稿や遺産が紹介されていました。ブラームスが如何に日本に興味を持っていたか、改めて知る事となりました。
posted by 三上和伸 at 22:23| 東京漫歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 快晴の朝、四日目 ☀ 2109.11.07

昨日の一日天気☀➡☀➡☀➡🌔☆
明日が立冬なので、今日は秋の土用明け、本格的に冬に移行してゆきます。今日で四日目の快晴の朝、毎日雲を見ませんでしたね。東京を始め多くの町で、最低気温が10℃を下回ったのですが、横浜はいまだに10℃以上をキープしています。好い感じですね。

今日は、ホテル・オークラで開かれている19世紀末のウィーンの音楽の歴史的コレクションを展示する展覧会に行ってきます。日比谷線・神谷町下車が良さそうです。その中心音楽家は、ブラームス、ブルックナー、マーラー、ヨハン・シュトラウス、フーゴ・ヴォルフです。

この人たちが19世紀末のウィーンに同時に住んでいたのです。友好度、ブラームス・ヨハン・シュトラウス、ブルックナー・マーラー・フーゴ・ヴォルフの関係です。最悪・険悪の関係は、ブラームス⇔フーゴ・ヴォルフです。
posted by 三上和伸 at 08:15| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする