2020年01月23日

前奏曲 煎餅は冬が旬? 2020.01.23

今朝の空模様 ☂
煎餅
最近は濡れ煎餅なるものもありますが、誰が何と言っても、煎餅はパリッと硬いものが好いですね。硬いと言う漢字、「硬い」「堅い」「固い」などと、幾種類もありますが、硬いが適当と想われます。堅いは守備的、固いは強固過ぎ、物(特に食物)の硬さは、この硬いが好いですね。

煎餅は日本人が考案した傑作お菓子、香ばしく、破壊の歯触りが何とも言えない、美味しいお菓子ですね。煎餅の旬は勿論、冬にあります。秋に採れた米を加工して、乾燥極まりない冬の風土が育むお菓子なのですね。最近知りましたのですが、南部市場のお米屋さんの煎餅が秀逸です。パリッ感の極みです。

posted by 三上和伸 at 09:56| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする