2020年04月07日

ピアノ曲を聴きましょう13 ショパンのノクターン第3番ロ長調Op.9-3 2020.04.07

ブラームスの緊迫とは正反対のリラックスを絵に描いたようなショパンのノクターン、ブラームスに聴き飽きた時には、口直しに丁度良い音楽です。メロディー・リズム・ハーモニー、全てが平易で美しい、覚悟も予備知識も要らない音楽です。唯、その美しいピアノの響きに身を委ねれば好いのです。

第3番はロ長調でアレグレットです。明るくお洒落で、小気味の好い音楽です。20曲余りあるノクターンの中では陽性な曲の一つです。サロンのテラスで流れたら最高に楽しめると想われます。そう言った意味でも都会派の音楽です。上流階級の中で生きたショパンならではのハイソサエティーな趣味に満ちています。

中間部はやや気紛れになり、悲劇性も兼ねています。しかし、再現部に入れば、再び流れるような美しいメロディーが歌い出し、聴き手を安堵させます。心憎い演出です。

演奏
アルトゥール・ルービンシュタイン
私のショパンのCDライブラリーは貧弱ですが、このルービンシュタインのノクターンの一枚は、ほぼ理想的な演奏と確信しています。良く整音されたスタンウェイのピアノを使用していると想われます。ステレオ録音で、伸びやかな響き、好い録音です。
posted by 三上和伸 at 22:43| ピアノ曲を聴きましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラームスの名曲31 ファンタジア・第6曲ホ長調Op116ー6 2020.04.07

暖かい部屋には暖炉の赤い火が燃えています。窓辺に行けば、外は白い雪、サラサラと舞い降りています。闇に白い雪、でも遠くに街の灯りがボウと霞んで観えます。あの人はきっとあの町灯りの中にいるのでしょう。私は雪の精になって、あの人の元へ帰りたい…。フワフワと飛んで、貴方(貴女)の胸に帰りたい…

そんな趣の人を恋うる歌です。水蒸気の中に、雪と街の灯りが滲んでいます。

演奏
@ヴァレリー・アファナシェフ
Aエレーヌ・グリモー
Bウィルヘルム・ケンプ
Cジュリアス・カッチェン
posted by 三上和伸 at 19:29| ブラームスの名曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月に寄す 旧暦弥生の十五の月 十五夜 2020.04.07

旧暦弥生の十御の月 十五夜 2020.04.07
弥生の十五夜の月、それでも満月では無く、スーパームーンでもありません。満月(望)は明日の11時35分です。されど、こんなに円い月、満月と言ったって少しも可笑しくありません。望とは望み敬う事を指します。月の半ばの望、最もお目出度い望み敬う月の日です。
posted by 三上和伸 at 18:50| 月に寄す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 コストコ😲・歯医者✊・交通違反😢 2020.04.07

今日は朝っぱらからコストコに行きました。何ね? 妻がコストコの65歳以上優先早朝販売の情報を仕入れ、8時に出発、9時前に着いたは好いのですが、何と駐車場からは長蛇の列、2m離れて延々と...。何時もだったら、頭に血が上り「帰る!」を連発する私ですが、必需品がたくさんあってネ!、仕方なく並びました。やはりコロナ禍、入場を調整しているのだそうです。コストコではお菓子と日用品を主に買いました。

コストコの後は、並びの南部市場へ、今日は本マグロの食事は✖で、お魚と野菜をたっぷり買って来ました。それにお米、今日は北海道産特Aのゆめぴりかにしました。お昼には酢飯を作って、そこに買って来た鰤・白魚・鯛の切り身を乗せて、特製海鮮丼にしました。🍚→✊

お昼を食べ終えたら、妻はウォーキング、私は歯科医院の予約があって、2時に差し歯を入れに行きました。干し柿を食べた際に、中のタネで門歯と犬歯の間の歯を折って駄目にしましたので、その歯根を活用して、差し歯にしたのでした。見事、元に戻りました。

ところが帰路、軽い気分で走っている最中に油断でした。スピード違反の検問にひっかかかっちゃいまして、御用! 18km/h超過で1点、罰金¥12,000の切符を切られてしまいました。コロナ禍で、収入が途絶えた私、こんな時に罰金盗るなんて、庶民泣かせです。神奈川県警、盗人猛々しい! イヤイヤ嘘ですよ、罰は当然ですので、明日払います…
posted by 三上和伸 at 16:53| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする