2020年04月12日

終曲 コロナウィルス蔓延は人間の動物虐待(軽視)が原因 2020.04.12

世界的動物学者・ジェーン・グドール氏が語る所に依れば、近年起こったパンデミック(世界感染流行)は、人口爆発の農耕開発による森林破壊に端を発しているそうで、貧困による野生動物食害や森林破壊に依って、人と野生動物が接近し、野生動物が持っていた病原物質が種の垣根を越えて、人にまで感染発病するようになったからだと言われます。

地球温暖化と人口爆発による食糧問題、これらを解決し、地球にもっと森林を増やす政策を世界規模で行う必要に迫られているそうです。人間増加で、それを駆逐する新生物が発生し、人間を減らそうとしているのです。例えは悪いですが、これは神の人間への怒りです。
posted by 三上和伸 at 21:40| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新とっておきの花・春S ニリンソウ 2020.04.12

ニリンソウ
もう二十年近くなりますでしょうか。春に長野県に旅した時に、道の駅で売られていたニリンソウ、一目惚れして一株を買いました。帰宅後早速、半日陰の乾き難い一角に植えました。それから毎年少しずつ株が増え、最盛期には数十輪の花を観る事が出来ました。その後、団地の管理組合と喧嘩をし、自由に植えてはならないと言われ、庭造りを放棄したのでした。

それでも、何の手入れもしないのに、毎年4月になると花を咲かせます。されど、流石に長生のニリンソウも力を使い果たし、衰退の一途を辿っています。今年はこの一輪が咲きました。ニリンソウなのに、栄養不良で、一輪の花、イチリンソウになって仕舞いました。今年は肥料を撒きましょう。
posted by 三上和伸 at 19:37| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新とっておきの花・春R 昼飯前の散歩で 夏ミカンにアマドコロ 2020.04.12

空模様が怪しく、散歩が懸念されていました。ところが、薄日が射し始めたので、早速出かけました。しかし、慌てて出たもので、デジカメを忘れてしまいました。戻って、スニーカーを脱いで、再び履くのがめんどくさくて、スマホだけを頼りに、家を出ました。毎日、異なるコースを歩くのですが、今日は山の尾根コースを選びました。我が団地の南を取り巻く尾根筋の道で、眺望の開けた好い道です。

横浜はこんな尾根筋の道でも民家は迫っており、新築の家も多いのですが、所々に畑があり、農作物が出来ています。今はキャベツが多いですね。果樹も植えられており、定番のミカン属が目立ちます。変った所では、ユリ科のアマドコロを沢山栽培している家がありました。壮観です。
posted by 三上和伸 at 14:45| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 天気、下り坂、寒さ戻る 2020.04.12

昨晩から天気は下り坂、今日未明にも雨は降ったようで、道が濡れていました。2~3日おきに天気は周回的に変わるようで、今夜から明日はまとまった雨が降るようです。寒さも戻るようです。

コロナ感染拡大、日本は分岐点に来ているようですね。一番良いのは、国や都道府県が、全国民に当面の生活費を給付し、数か月間、完全に人的交流を封鎖する事です。兎に角、人と会わない事が重要です。マスク・手袋をし、数日に1回、スーパーに行き、食料調達、それで数人の人との接触で済みます。これ以外は、運動不足解消のため、雑踏は避け、人の少ない道を散歩。そして後は、自宅で趣味に徹します。読書・音楽鑑賞・テレビ鑑賞・ゲーム、現代は何でもあります。

今日の私は、音楽鑑賞・読書・テレビ鑑賞(麒麟がくるが最大の楽しみ)に散歩、そしてブログ書き。先ずは、題材・テーマ探しに奔走?しています。
posted by 三上和伸 at 07:57| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする