2020年04月14日

ピアノ曲を聴きましょう18 ショパンのノクターン第11番ト短調Op.37-1 2020.04.14

ショパンの音楽の素晴らしさは、エンターテインメントに徹している事です。透明なハーモニー、舞曲仕込みのリズム、そして哀愁を帯びた美しいメロディー、トリルが効いて、小節が効いて、まるで玉を転がしたようなピアノ音の煌びやかさ…、安心して、ゆったりと寛いで聴ける音楽です。

第11番は、ト短調で、アンダンテ・ソステヌート(音を保持して)、4/4拍子、三部形式です。

ショパンらしく連綿と、哀愁に満ちたメロディーが続きます。アリアの歌唱のように、トリル風の装飾音が切れ味良く転がります。まあ、そのコロコロ・キレキレが聴き手の耳に弾み、胴体に弾み、ウットリと心身を癒してくれます。中間部は静かな祈りのようです。ショパンのギリギリのセンチメンタリズムです。
posted by 三上和伸 at 21:17| 自然の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲 麒麟がくる第13話を観ました 2020.04.14

茶店で東庵と駒が団子を食べながら茶を飲んでいる場面、駒の涼しい目が際立っていました。美しい…。光秀を愛した一途な娘、身分の違いで恋の成就はならなくなり、しかも光秀は武士の娘・熙子と祝言。光秀とは会わない決意をした駒に、東庵から「何故、美濃に寄らんの?」と聞かれてしまいましたが、「…、…、…」沈黙でした。

東庵は根っからの善良な医者、織田家から四十貫(4万文)を貰うつもりが四貫しか貰わず、駒が嫌味を言っています。それでもこれから伊呂波大夫に紹介された駿河の御大尽の子息の病を治せば、百貫(10万文)は貰えると意気軒昂です。

その駿河への道中の道すがら、二人は藤吉郎(後の豊臣秀吉)に出合います。猿がイメージの藤吉郎、猿にダブらせての登場シーン、嫌な感じでしたね。私は秀吉は嫌いです。確かに天下統一を九分九厘まで成し遂げた功績は偉大ですが、我欲のため、多くの身内(豊臣秀次など)や家臣(千利休など)の首を切っています。秀吉は弟殺しの信長と同じでしたね。信長より始末に負えなかったかも知れません。

信長のお守役であった平手政秀の死、親戚との争い、四面楚歌だった信長に手を差し伸べたのが、帰蝶の父・齋藤利政(道三)でした。信長・利政の会合を仕組んだ利政、利政は会って信長を品定めして、今後の尾張の覇権争いを占うつもりでした。それを見抜いた帰蝶は、渋る信長を誘導して父・利政に会せようとしました。甘い閨(ねや・寝室)での語らい、相変らず膝枕をさせる帰蝶の寛容な優しさ、信長出立の衣裳の選定までもし、そしてその前に、謎の傭兵請負人・伊呂波大夫との傭兵調達交渉、砂金数袋を床に撒いての取引成立、「挨拶代わりじゃ!」との終い文句で、そこを後に…。婚姻して二年は経っている筈ですが、あの光秀に恋しい涙を流したあの帰蝶が、変われば変わるものですね。

美濃では利政が、守護(その国の最高位)の土岐頼芸(よりのり)を追放、正に下剋上そのものを行いました。嫡男の齋藤高政は土岐頼芸の味方、この後親子で美濃の覇権を争い、高政は父殺しをし、光秀熙子夫婦の美濃逃亡の原因となるのです。再鑑賞の妻・熙子、可愛かったです。大好き!


posted by 三上和伸 at 16:21| とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲 昼飯前の散歩・烈風・快晴・富士近し 2020.04.14

我が町の富士山
団地の棟列や送電線が邪魔でしたが、富士が観られました。この風、この青空、今日は横浜から富士が観られる絶好の条件が揃いました。昨日までの大雨が空中の塵を落とし、強い風で水蒸気まで押し流し、絶景を演出してくれました。買い物がてらの散歩でしたので、3000歩弱でしたが、年寄りが健康を維持するには丁度良い歩数です。3千〜5千がベストのようです。それ以上やれば、何時かは足を痛めるでしょう。
posted by 三上和伸 at 13:01| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 北風強し☀街は新緑 2020.04.14

DSCF5247.JPG
雨も正子(しょうし・午前0時)前に上がり、道は未だ濡れていますが、良く晴れました。桜も散り、愈々葉桜の季節、桜だけでなく、小楢も新緑に萌えています。桜も終れば晩春、初夏は目の前です。もう直ぐ、ホトトギスも鳴くでしょう。ウグイスも良く鳴いていますので、ウグイスの巣に托卵するホトトギスは必ず来るでしょう。目下最大の楽しみです。

それにしても春の嵐・暴風雨でした。昨日の午後3時の気圧は987.4hPaでした。鹿島灘沖の低気圧が離れるまで、当分は風が強いでしょう。
posted by 三上和伸 at 08:37| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする