2020年04月30日

間奏曲 麒麟がくる15話 「道三、わが父に非ず」 これが戦国 2020.04.30

15話「道三、わが父に非ず」は、正に戦国の世をあからさまに表した回でした。織田家は信長と本家筋の織田彦五郎とが争い、帰蝶が織田信光をたらし込んで、彦五郎を暗殺させ、信長は易々と清須城を乗っ取りました。斎藤家では道三側室の深芳野の不慮の死で、その息子の斎藤高政に家督を譲らされ、道三は出家し、剃髪となったのでした。娯楽的には話題となっていましたが、剃髪の本木雅弘の見栄を切った場面、演技過剰と想わざるを得ませんでした。ここでも帰蝶が手ぐすね引いていて、弟たちを使って守護代となった兄の高政を追い詰めようとしました。しかし疑心暗鬼の高政は、先手を打って弟殺し、これを罰するお上はいませんので、父・道三が高政を討つしかならなくなりました。この後、親子の戦・長良川の戦いが始まり、高政は道三までも殺してしまうのです。そして道三に味方した明智家は敗走し、光秀と熙子は、流浪の旅人になるのです。高政は一時代、美濃を治めますが、確か35歳の若さで病死すると歴史上では謂れています。その死後、美濃は信長の領地となるのです。

戦国時代は、正にこんな下剋上の世界、上司殺し、親殺し、兄弟殺し、真、恐ろしい世界です。光秀や家康は、こんな腐った世界を打ち破るために、戦い抜いたのです。
posted by 三上和伸 at 22:27| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月に寄す 旧暦卯月の八 上弦前の月 2020.04.30 20:55

旧暦卯月の八 上弦前の月 2020.04.30 20:55
明日の午前5時38分が上弦です。あと8時間ほど先ですね。従って、今宵の月は、卯月の上弦前(寸前)の月ですね。やや、弦が弛んで観えます。完璧な半月になるには、あと8時間必要なのです。最早、卯月も八日、早いものですが、その先走りを補う意味を籠めて、今年は卯月が二回あるのです。閏卯月としてもう一回卯月があるのです。ですから今年は都合59日間、卯月なのですよ。

posted by 三上和伸 at 21:41| 月に寄す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲 Rくんの鯉幟 2020.04.50

Rくんの鯉幟
今日の午前中に、NちゃんYちゃんRくん家に行きました。外出は控えなくてはならないのですが、どうしてもNちゃんYちゃんRくんに会いたくて、小一時間余り、対面してきました。勿論、室内には入らず、全員マスクをして、屋外で遊びました。三孫の嬉しそうな顔、その優しい眼差しを観られて、私達は心和みました。今年は観られないと諦めていた鯉幟、しっかりと見て来ました。私が買った岐阜・郡上八幡の郡上藍染めの鯉幟、男子誕生の切なる思いを籠めて贈った鯉幟です。鯉幟、南からの薫風に舞っていました。
posted by 三上和伸 at 21:21| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 ☀ 最高気温:23℃ 日中南の風 降水確率0% 2020.04.30

ナガミヒナゲシ
ナガミヒナゲシ(長実雛罌粟)
透明度は落ちて来ましたが、今日も快晴です。降水確率は0%、日中は晴れて気持ちの良い初夏の気候となりましょう。今は北風なので14.8℃、それでも日中は南風に変わり、23℃まで上がるようです。連休は、中盤の3〜4日が今一つの天気のようですが、前半・後半は良さそうです。

今朝も四十雀の囀りに起こされました。何と未だ薄暗い5時前、日の出が4:50でしたので、野鳥は、日の出と共に起き出すのですね。まあ、日の入り後に寝るのですから、11時間ぐらいは寝ているのでしょうけれどね? 早寝早起き、健康的です。勿論、私は二度寝、7時半に再び目覚めました。今度は帰化鳥のガビチョウ(画眉鳥)が鳴いていました。
posted by 三上和伸 at 07:57| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする