2020年05月31日

間奏曲 ドラマ「愛していると言ってくれ」好いですね 2020.05.31

今日は梅採取で出掛けていたので忙しなく、「愛してくれと言ってくれ」を完全に観る事が出来ませんでした。それでも半分くらいは観まして、25年前の晃次と紘子の恋愛ドラマを懐かしみました。兎に角、純で切ないドラマでしたね。胸がキュンキュンしましたものね。そしてドリカムの歌、歌とドラマのタイアップ、嵌りました。

常盤貴子、当たり役(はまり役)でしたね。若く美しくエロスが香っていました。それに晃次の妹役の矢田亜希子、幼かったですね。16歳の新人だったそうですね。
posted by 三上和伸 at 21:55| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲 収穫した梅の実、梅酒作り 22020.05.31

梅の実 梅酒
梅の実をシッカリ水で洗い、竹串でヘタを取ります。そして表面に5つほど竹串で刺して穴を開けます。2リットル瓶に、青梅1kg、氷砂糖700g、ホワイトリカーを1.8リットルを入れ封をします。冷暗所に保管します。3か月後位から飲めるようになります。
posted by 三上和伸 at 17:14| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲 梅の実収穫 2020.05.31

梅の実
妻の実家の梅が実を着けて豊作と言う事で、早速収穫に行って来ました。お昼を跨いでの作業を予想して、途中で崎陽軒のシウマイ弁当を3つ購入して義母を訪ねました。本当は、横浜の蕎麦処の名店・角平へ行くのが何時もの習いでしたが、3密の店舗、仕方がないので弁当になって仕舞いました。

梅は見事に生っていました。梅の木も、年々背が高くなり、今回は妻が木登りをして収穫しました。「そんなに高く上っては危ないよ!」「大丈夫、採って食べてあげないと可哀想だから…」、見事に生った梅、本当に美味しそうです。消費してやらないと可哀想…、その気持ちは良く解るのですがね。
posted by 三上和伸 at 16:40| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新とっておきの花・梅雨の走りの花D ニンジンの花 2020.06.31

にんじんの花
ニンジンの花
何時もの散歩コースにある農園の畑、今はキャベツ類が植わっているようで、モンシロチョウが数多飛び交っています。そんな中、ポツンポツンとセリ科の花が咲いています。興味を惹かれ写真を撮って来ました。図鑑で調べたところによると、何とニンジンの花でした。セリ科の野菜は、他にセロリやアシタバ、パクチー、セリにミツバなどがありますが、この辺りの農家ではそんな繊細な植物は植えてなく、これはニンジンと合点しました。

このニンジンの花は、一期前に栽培していた前作の採り残しと推察されます。キャベツ畑にニンジンの花、名探偵ジイジは見事にその謎を解決しました。
posted by 三上和伸 at 09:16| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 ☁ 降水確率10%→10%→20% 南の風 最高気温25℃ 2020.05.31

シャクヤク
多弁の芍薬
梅雨前線が北上し始めています。九州・四国・中国・近畿・東海までは☂が降るようです。関東は☁、☀は東北・北海道ですね。横浜は風が弱く、どんよりとした曇り空です。

今朝はホトトギスの一声で起こされました。朝な夕なに夜までも、毎日鳴きに来てくれています。我が団地、春の桜から初夏のホトトギスへ、ここに住む楽しさを100%、味わっています。

今日5月31日は、シベリア鉄道の着工記念日です。19世紀の大発明・蒸気機関車と鉄道。1891年5月31日に、モスクワから極東に向けて、工事が始まりました。多くの囚人が働いたそうです。
posted by 三上和伸 at 08:22| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする