2020年07月01日

間奏曲 「逃げ恥」最終話まで土日放送 2020.07.01

一つ家で、部屋違いでメールを打つ二人、三島駅でキスをしたのに、その後の二度目が無いみくりの不満、揉めた二人のメールの最後に、みくりから「末永く」、これで平匡は救われたのでした。しかし、二度目のキスをした後に試練の場面が用意されていました。「私、平匡さんならそう言うことされても好い…」、ここで平匡は「逃げ恥」…。みくりを押し倒して、愛の作業をする余裕と自信がありませんでした。大恥を掻いたみくりは深夜に逃避行、何処へ行くのでしょうか?。ここで第7話はお終い、この先は?どうなるのだろう?観たい?。残念ながら地上波ではここから先は無し、こんな理不尽を、ファンは許す筈がありませんよね。ネットで苦情が続出、そこでTBSは、今度の土日に最終話まで放送させるとの事。目出度し目出度しでした。私、録画を撮ります。こんな清潔で可愛いラブコメディー、滅多にありません。結衣!ブラボー!
posted by 三上和伸 at 22:24| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 半夏生の蛸料理 2020.07.01

半夏生の蛸料理
半夏生の蛸料理・三杯酢(蛸・若布・胡瓜に、酢・醤油・砂糖の三杯酢を掛けたもの)
関西方面では半夏生の日に蛸料理を食べるそうです。妻がそれを聞きかじって、蛸の三杯酢を作ってくれました。半夏生は、この日までに田植えを終え、春の農作業が一段落した区切りを指す雑節です。古くから農家はこの決まりに従って来ました。この日からは暫く静かに、日々を送りなさいと言い伝えられてきたのです。春の農作業の疲れを取るための期間、この日から5日間は農作業をお休みしたそうです。そして栄養価の高い蛸を食べたのだそうです。蛋白やミネラルが豊富な蛸、理に適っていますね。

我が家にはそんな風習やお呪いは一切ありません。要は面白がってやってみるだけ、人生の一つの楽しみとして、試しているのです。関西では明石の蛸の水揚げ時らしいのです。季節の仕事と食べ物と健康、日本人の生活の匂いがします。それを感じられるだけでも、蛸を食べた甲斐があります。
posted by 三上和伸 at 21:55| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 ☂ 80%→50%→50% 南の風 26℃ 半夏生 国民安全の日 2020.07.01

日本海に発達した低気圧があり、昨日の深夜から今朝未明まで、強風(10m/sを超える)が吹き抜けました。今は少し収まった感じですが、南南西の風が強いですね。中国山東省付近に高気圧があり、東に進んでいます。西日本は回復し、☼マークが並んでいます。東日本は☂!

半夏生の今日は記念日の多い日です。並べて順次説明します。

@半夏生=ハンゲと言う薬草が生える時期を言います。夏至から11日目を指します。梅雨明け間近で、田植えの最終日を言います。

A国民安全の日=産業災害・交通事故・火災などの災害防止を図るために1960年の閣議で制定。

B童謡の日=1918年のこの日、日本初の児童文芸誌「赤い鳥」が創刊されました。

C東海道本線全通記念日=1889年、新橋⇔神戸間の東海道本線が全通開通した日です。

D函館港開港記念日、1859年のこの日、横浜・長崎と並んで、日本の貿易港に指定されました。

Eルワンダ・ブルンジ両国の独立記念日。1962年のこの日、ベルギーから独立を果たしました。両国とも、アフリカ中東部の西リフト・バレー(大地溝帯)にある小国です。


posted by 三上和伸 at 07:55| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする