2020年07月03日

新とっておきの花・梅雨52 私の散歩道 2020.07.03

キュウイの棚作り   スウィートピー    ケイトウ

苔生した石垣     ナス         トウモロコシ

夕方の天気予報で、夏の使者としてニイニイゼミを取り上げていました。この気象予報士、私と同じように、自然へ興味を持っているようで、目敏くニイニイゼミの初鳴きに気付いたようでした。音の楽しみを標榜している私、視覚と同様に聴覚も、季節を知る手掛かりとなります。春のウグイス、初夏のホトトギス、梅雨のクビキリギス、そして梅雨明け間近のニイニイゼミ、土用のミンミンゼミ、盆のヒグラシ、残暑のツクツクボウシ、そして処暑のアオマツムシ。音に季節があります。

私の散歩道、花ばかりでなく、野菜や果実、そして苔までが私を迎えてくれます。毎日、違う発見があります。興味は尽きません。


posted by 三上和伸 at 21:43| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新とっておきの花・梅雨51 ネムノキ(合歓木) 2020.07.03

ネムノキ(合歓木) ネムノキ(合歓木)
私は昔から梅雨には多くの花が咲き、しかも美しい花が咲くと主張してきました。今回のネムで51回目、初夏はもとより春も凌ぐ数になりました。正に梅雨は花の季節、何処の季節にも負けません。

数年前にハワイに行った折り、私達はB級グルメツアーに参加しました。そのグルメの一つが、ハワイの揚げパンの”マラサダ”を買って近くのモアナルアガーデンで食べる企画だったのです。そこにあった巨大な樹木、それは♪この木なんの木♪の日立のCMで有名なモンキーポッド(アメリカネムノキ)で、丁度花が咲いていました。その花、この日本のネムノキと全く同じで、色も同じでした。木の図体は違えども、私の記憶に永遠に残る美しい花が咲く、合歓木だったのです。
posted by 三上和伸 at 21:05| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 ☁/☂ 10%→50%→60% 北のち南の風 27℃ ベラルーシ独立記念日 2020.07.03

日本海に高気圧があり、北東に向っています。北日本は晴れますが、梅雨前線が北上する見込みで、東日本・西日本とも☂が降る見込みです。明日はまとまった雨になりそうです。

昔のモンゴル帝国の影響で、この辺りのスラブ民族の国は、中国の五行の思想で色分けされて呼ばれていました。北が玄武の黒ロシア(モスクワ周辺)、南が朱雀の赤ロシア(ウクライナ)、西が白虎の白ロシア、この白ロシアを現代ではベラルーシと呼んでいまして、解放と独立を重ねて来た歴史をもっています。現在の独立記念日はナチスドイツの占領から解放された1944年7月3日に決められています。その後ソビエト連邦が崩壊したため、ベラルーシ共和国として、真の独立を果たしています。

posted by 三上和伸 at 08:38| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする