2020年07月19日

終曲 細川直美 ヒグラシ 2020.07.19

木星
木星
午前中は南部市場、そしてお昼にウナギ弁当、その後は、BSのサスペンス。渡瀬恒彦の刑事ドラマでしたが、薄幸の女子信金行員を演じた細川直美が美しかったです。結局、兄も恋人も刑務所に送られてしまった女を演じていましたが、意志の強い、瞳がよく輝く、好い女でした。細川直美、今は俳優の妻で、二児の母、好いお母さんをしているそうです。美しき女優に幸あれ!

サスペンスが終わると、私は散歩に出ました。1時間ぐらい、6000歩の散歩でした。もう汗みどろ、シャワーを浴びて、しばらく休んでいる間に、何時ものヒグラシの森で、ヒグラシの初鳴きを聴きました。一匹でしたので、ハモリませんでしたが、力強い好い鳴き声でした。ウグイス・ホトトギス、そしてヒグラシ、私の好きな季節が一歩一歩、確実に進んでいます。
posted by 三上和伸 at 23:10| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲 南部市場にお買い物 2020.07.19

横濱屋本舗のウナギ弁当
横濱屋本舗のウナギ弁当
今日は南部市場にお買い物に行きました。目的の品は、お米・強力粉などでしたが、丑の日には少し早かったのですが、鰻弁当も買っちゃいました。町の鰻屋さんのものより、蕩け具合は今一でしたが、味と香りは良かったのでした。

DSC_4518.JPG DSC_4517.JPG
殻牡蠣        海鞘(ほや)ホヤ目の尾索類
牡蛎は皆様もよく知っていらっしゃいますが、海鞘という動物、海のパイナップルと言われて有名ですが、私も食べたことがありません。でもこうして身近になった海産物、丁度、今が旬だそうです。今回は買いませんでしたが、次回は買ってみます。兎に角、お酒(日本酒辛口冷)に合う食べ物だそうで、歯応えが素晴らしいそうです。

私が大好きな炭水化物、ご飯の元となるお米、そして美味しいパンを作る強力粉、切らすわけにはいきませんので、キチンと買ってきました。ミルキークィーン5kg¥2,250、強力粉・はまなす3kg¥870でした。



posted by 三上和伸 at 21:58| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 ☁|☂ 60%→50%→20% 南の風 28℃ 土用の入り 女性大臣の日 戦後民主主義到来の日 2020.07.19

キキョウ(桔梗)
桔梗の青が涼しいですね。
今日は土用の入り(14:13)、立秋も近づくのに皮肉な曇天、それでも漸く、梅雨が峠を越えつつあるようです。但し、今週一杯、横浜は梅雨が明ける気配はないですね。来週、済し崩し的に梅雨は明けるのでしょうか。

今日は女性大臣の日です。1960年のこの日に、日本初の女性大臣が誕生しました。岸内閣の後の池田勇人内閣の中山マサ衆議院議員が厚生大臣として入閣しました。あれから60年経っても、女性大臣はもとより女性国会議員の数も大して増えていません。これが今の日本の体たらくの現状であり、政治・行政・司法にもっと女性が進出しなければ日本は良くなりません。国会議員の数を50%に、そして日本初の女性総理大臣を創りましょう。サッチャー女史やメルケル首相のような日本のジャンヌ・ダルクよ、現れ出よ! 

1949年のこの日、新しい民主主義の到来を歌った映画「青い山脈」が封切られました。今井正が監督をし、原節子が主演した映画「青い山脈」、私が生まれる1年前に封切られたのです。戦争の無い、新しい日本幕開けの映画でした。原節子が演じる英語教師が、古い体質の女学校を民主的な学校にすべく努力する内容が籠められています。民主主義を前面に押し出しています。新たな時代の象徴的名映画です。
posted by 三上和伸 at 07:49| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする