2020年07月23日

新とっておきの花・盛夏2 ミソハギ(禊萩) 2020.07.23

ミソハギ
エゾミソハギ(蝦夷禊萩)ミソハギ科ミソハギ属
ミソハギにはミソハギとエゾミソハギがあります。湿地に生えます。もう少し花の着き具合が豪華なのがミソハギで、背が高く、やや花が疎らに着くのがエゾミソハギです。お盆の頃に咲く盆花で、盆棚に供えたり、禊に使われたりします。ピンクが良く目立つ美しい花です。
posted by 三上和伸 at 23:18| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新食べ歩き NちゃんYちゃんRくん家から頂いた石田牧場のジェラート 2020.07.23

石田牧場ジェラート 石田牧場ジェラート・石田ミルク
伊勢原石田牧場のジェラート 石田ミルク
今日の午前中に届いたお中元、NちゃんYちゃんRくんのパパ・ママが贈ってくれたジェラートでした。昨日書いたNちゃんの日記で三姉弟が食べた石田牧場のジェラート、Nちゃん一家は私達のお中元のために、この石田牧場を訪れたようでした。

今晩のデザートに有り難く食べました。とっても美味しかったので、先ほど、Kさんにお礼のメールを打ち、今こうしてブログに書きました。お取り寄せも出来そうなので、皆様も是非どうぞ!
posted by 三上和伸 at 23:00| 新・食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音の風景… 雨の朝音無し、止めば蝉時雨 2020.07.23

今朝の起床時間は6時半、そぼ降る雨で、外は音無し、辛うじてか細い雨の音と時たま鳴くカラスの声。ところが今し方、雨が上がると、途端に蝉時雨、ニイニイゼミの通奏音にミンミンゼミの力唱、そして清らかなウグイスが彩を添えています。バスや車の機械音も聞こえてきて、日常が戻り始めました。

昨日書こうとして書きそびれましたが、昨日の散歩の時間の大半を、私に寄り添うように時を過ごしてくれたホトトギスがいたことをお知らせします。「トッキョキョカキョク・トッキョキョカキョク・トッキョキョカキョク・トッキョキョカキョク」、私の散歩コースで、私を追うように歌い続けてくれたホトトギス、君は未だ、横浜にいたんだね。渡り鳥の夏鳥で、中国南部から青葉の季節に渡ってきて、秋に中国へ戻ります。ウグイスに托卵し、わが子をウグイスに育てて貰う、エゲツナイ鳥です。しかし、この鳥の声ほど、人々に愛されて久しい鳥はいません。ウグイスと双璧といっていいでしょう。高原に多く、ドラマでは時代劇を始め、夏の場面に、良く効果音として使われています。今年のドラマで印象的だったのが「麒麟がくる」で、道三と信長が愛知一宮の聖徳寺で対面した場面でした。道三と信長の一挙手一投足の合間に、頻りと使われていました。

年に一回あるかなしか? ホトトギスをお伴に散歩する、贅沢な時間でした。


posted by 三上和伸 at 09:40| 音の風景… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲2 ☁|☂ 70%→50%→50% 北の風日中南の風 28℃ 米騒動の日 文月ふみの日 2020.07.23

梅雨前線が中国大陸・華中から黄海・東シナ海・九州北部・山陰・近畿・東海、そして関東鹿島沖まで続いています。今日は雨。気圧配置はオホーツク高気圧と太平洋高気圧が押し相撲してる感じで、一進一退、それでも九州の南、沖縄の東にある太平洋高気圧が勢力を強めれば、梅雨明けの可能性が高まります。梅雨明けは来週早々?…

今日は「海の日」?、「スポーツの日」?、何か日取りがゴチャゴチャと錯綜しているので、私にはよく解りません。こんな記念日はどうでもよいのかもしれません。変更に次ぐ変更ですよね。

米騒動の日。1918年のこの日、富山・魚津で、米の県外移出を阻止しようとして実力行使をした主婦らの騒動が、始まりとされています。米の需要が増し、米不足に陥り起きた騒動を言います。この騒動は全国に波及し、警察・軍隊まで動員し、30人が亡くなり、多くの負傷者を出しました。

文月ふみの日。七月は文月、二十三日は二(ふ)と三(み)ですから文月ふみの日となりますね。昔の郵政省が1979年から始めた記念日。手紙を書きましょう…

カシスの日。緑内障などの予防に効果があるカシスを食べましょうという日。日本カシス協会設立の日。

革命記念日「エジプト」。1952年のこの日、エジプトの自由将校団がクーデターを起こしました。翌年、国王フアード2世が廃位され、共和制に移行されました。
posted by 三上和伸 at 07:54| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲1 残念、Rくん誕生会、今年は呼ばれず… 2020.07.23

昨夜、再びのミテネメールがありまして、それはKくんパパの発信のもので、Rくんと二人のお姉ちゃんで、ケーキのロウソク吹き消しをやっている動画でした。みんな笑顔、伸び伸びと楽し気にお口を尖らせ「フーーー!」。見てる私も思わず「フー」。家族だけでRくんの3歳の誕生会を祝っていました。喜ばしい事ですが、今年はコロナ禍、ジイジバアバの私達と、Kくんパパのじいちゃんばあちゃんも出席できませんでした。三孫ふれあい史上、初めての出来事でした。
posted by 三上和伸 at 06:54| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする