2020年07月30日

終曲 今宵はYちゃんのお泊り保育 2020.07,30

今宵はYちゃんのお泊り保育でした。午後にKさんママから写メールがあって、Yちゃんのピースサインの写真が載せられていました。保護者なしで初めてお泊りをするYちゃん、Kさんママが様子を伝えてきたのですが、私が「Yちゃんは自然体の子、緊張もためらいも感じてないね。繊細なNちゃんよりは、こう言うのに適しているよ」とエールを送りました。今はYちゃん、白河夜船の熟睡中ですね。
posted by 三上和伸 at 23:16| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラームスの名曲48-7 愛の歌ーワルツOp52-7 「私のいのち、私の愛するひとと」 2020.07.30

第7曲「私のいのち、私の愛するひとと」
私のいのち、
私の愛するひとと
以前はとってもうまく
いっていた、
一枚の壁どころか、
十枚の壁を通して
恋人の眼力は
私を見つけだしたものだ。

それが今は、悲しいことに、
あのつめたい男の眼の前に
くっつくようにして
立っていても、
私に気づかないのだ、
彼の眼も、心も

よくある話の男の心変わりと言うものですね。こんな男は無いもの強請りをする性悪な男です。付き合って相手の全てが解ってしまえば、興味を失う男です。直ぐに別れたほうが好いですね。恋とは、相手の心が解り、それに馴染むことで、愛着が生まれるのですね。尊敬も信頼も生まれるのです。そう言うものに、価値を見出せない男は、捨て去るに限りますね。無理していても、碌でもない結果に陥るだけです。直ぐに新しい男を見付けるべきです。

男女の心の襞に分け入る愛の歌、ポジティブな歌ばかりではありません。ちゃんとネガティブなものも用意してあります。このCDではアルトの声部の女声の歌になっています。
posted by 三上和伸 at 22:53| ブラームスの名曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新とっておきの花・盛夏9 オオハルシャギク(大波斯菊・コスモス) 2020.07.30

コスモス(オオハルシャギク) コスモス(オオハルシャギク) コスモス(オオハルシャギク)
和名はオオハルシャギク、漢字では大波斯菊と書きます。斯(し)は、「ここ」「これ」などを指し、切り裂くなどの意味もあります。今のところ、大波斯菊がどんな意味を持つか、知る由がありませんでした。兎に角、キク科コスモス属なのは確かで、コスモスと呼ぶのが最も相応しいですね。

posted by 三上和伸 at 20:22| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新とっておきの花・盛夏8 フヨウの花と蕾 0202.07.30

フヨウの花と蕾 アオイ科フヨウ属 この写真は園芸種で、濃色の紅色をしています。普通に見掛けるフヨウは薄紅色(ピンク)のものです。見事に折り畳まれた蕾はふわりと回旋してお椀型に開きます。5弁の大輪で、美しい花です。沖縄・九州・四国には自生種があります。
posted by 三上和伸 at 19:58| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新とっておきの花・盛夏7 散歩道の果実 カリンにアンズ 2020.07.30

散歩道にあるのは花や野菜ばかりでなく果実もあります。今年は野イチゴが少なく、残念ながら撮れませんでした。この日は、変わり種の木の実が撮れましたので紹介します。
カリン(花梨) カリン(花梨)
カリン(花梨)バラ科のボケ属の果樹です。中国原産で、薄紅の花も美しく、貴重な果樹です。写真の実は未だ未熟で、10月頃に黄色く熟します。香りは良いのですが、実が硬く酸味が強いので、生食はできません。砂糖漬けや果実酒が適当で、薬用にも用いられます。

アンズ(杏子)
アンズ(杏子)バラ科サクラ属の果樹です。古く中国から伝来した種で、世界中で栽培されています。和名は唐桃、英語名はアプリコット、世界中で食べられています。
posted by 三上和伸 at 19:37| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 ☂/☁ 50%→30%→20% 北の風のち東の風 25℃ プロレスの日  2020.07,30

今朝は緩い北風が吹いて、気温が低めです。ここまで低いと蝉(昆虫)も鳴きません。先ほどまで、招かれざる客、帰化鳥のガビチョウ(画眉鳥)が鳴いていました。美しい声ですが、近年、日本の里山に増えています。今日の最高気温は25℃だそうです。夏が来ませんね…。

今日は1953年に、力道山が中心になってプロレス協会が結成されたプロレス記念日です。イベントはあるのかしらね。そして食べると難が去るの7(なん)月、30(さる)日の梅干しの日です。関東は梅雨の悪天で梅干しの土用干しが未だ出来ませんが、丁度その時期ですね。

バヌアツ独立記念日。オーストラリアの東、ニュージーランドの北に位置するメラネシアの火山島群の島国です。1980年7月30日にイギリス・フランス共同統治下から独立しました。

今日7月30日は、有名作家の忌日が多いです。室町時代の連歌師・宗祇は1502年9月1日(文亀二年七月三十日)に亡くなりました(宗祇忌)。名作・野菊の墓の伊藤左千夫の左千夫忌(1913年)、五重塔の幸田露伴の露伴忌(1947年)、細雪の谷崎潤一郎の谷崎忌(1965年)があります。
posted by 三上和伸 at 07:25| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする