2020年08月02日

新星空ウォッチング 月と木星・土星の接近 2020.08.02

土星と旧暦水無月の十三夜の月 2020.08.02 旧暦水無月の十三夜の月と金星 2020.08.02
土星と十三夜の月   十三夜の月と木星
今宵は月と土星と木星が接近する天体ショーが観られました。上空には巻雲があり、光を透過しますが、モヤモヤとした影が出て、今一つでした。真夜中まで粘れば、もう少し増しな画像も手に入るかも知れませんが、明日は仕事の身、夜更かしは出来ませんので、悪しからず…
posted by 三上和伸 at 22:31| 新・星空ウォッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月に寄す 旧暦水無月の十三 十三夜の月 2020.08.02

旧暦水無月の十三 十三夜の月 2020.08.02
旧暦水無月の十三夜の月 
上空に巻雲が出ていまして、中々上手く撮れませんでした。旧暦で水無月の十三夜、楕円の月ですが美しい月です。梅雨明け二日、昨夜に続き、月が良く観えました。
posted by 三上和伸 at 22:23| 月に寄す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラームスの名曲48-10 愛の歌ーワルツOp.52-10 「おお、なんとおだやかに」 2020.08.02 

第10曲「おお、なんとおだやかに」
おお、なんとおだやかに水の流れが
草原をうねっていることだろう!
おお、なんとすばらしいことだろう、
愛と愛が出会うことは!

詩を読めば、一瞬の内に草原の嫋やかな小川が目に拡がります。二俣の川の合流する場所もあることでしょう。異なる質の水が合わさり、一つの流れとなって下ります。恋も同じ、二つの魂が溶け合い、一つの家庭が出来上がって行きます。個性は違えども色が交ざり、虹色の川となって河口へ下ります。
posted by 三上和伸 at 21:48| ブラームスの名曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラームスの名曲48-9 愛の歌ーワルツOp.52-9 「ドナウの岸辺に」 2020.08.02

第9曲「ドナウの岸辺に」
ドナウの岸辺におうちが一軒、
娘ざかりが窓からのぞく。
あの子箱入り、難攻不落、
戸口にゃ、鉄のかんぬき十本。
お笑い草だよ、かんぬき十本。
ガラスみたいにぶっとばしてやるさ!

元気の良い若者たちの憧れの的がドナウの岸辺の一軒家に住んでいます。窓から観える彼女はとても魅力的でした。ところがここの親父は箱入り娘が大事でなりません。あらゆる防御を張っています。古今東西、こんな親父に戦いを挑む若者は跡を絶ちません。きっと誰かが美しい果実を頂くことになるのでしょう… それは私です?… 音楽は、メルヘンチックな優しい語らいに、威勢の良い啖呵が交錯します。でも結局、娘を思いやる心情が勝ります。


posted by 三上和伸 at 20:06| ブラームスの名曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新とっておきの花・盛夏10 私の散歩道 アメリカアジサイ 2020.08.02

アメリカアジサイ
アメリカアジサイ
アメリカアパラチア山系の原産です。梅雨以降の夏咲きの品種です。新枝咲きのため、花期が長く秋遅くまで咲きます。呆れるほど、何時までも咲いています。

ハギ(萩)
ハギ(萩)マメ科ハギ属の落葉低木です。小花が群れて咲く代表的な花木です。真夏から咲き出し本番は初秋で、艶やかに秋の風情を醸して咲き乱れます。秋の七草を代表する名花です。

ムクゲ(木槿)薄紅 ムクゲ(木槿)紅花 ムクゲ(木槿)の花(白花)
薄紅         紅花         白花
夏の花と問えば、先ず浮かんでくるのがこのムクゲ(木槿)です。韓国の国花で、艶やかさが如何にも朝鮮民族に似つかわしいと思います。私の少年時代の思い出の花。近所の可愛い娘に、この花を取ってやろうとして、三輪車のサドルから落ちて、腕を骨折しました。正に私の生来の性質・体質が垣間見られる所業でした。運動神経の鈍さ、優男ゆえの骨密度の低さ、そして可愛い子好き、ホント恥ずかしい限りでした。 

サルスベリの花 サルスベリの花
サルスベリの一つの花の作り
円錐花序で、多くの蕾を蓄えます。球形の蕾の中に、ご覧のような花が隠れています。中々複雑な花で見難いですが、説明します。萼(がく)は筒状で6裂、花弁は縮緬(ふりふり)状で、6枚あります。中心の黄色のオシベは見せ掛けのオシベで、周囲に湾曲しているオシベの葯から花粉が出ます。メシベは一本で中心から垂れています。

ミズキの実
ミズキの青い実
初夏、扇状に広げた枝葉の上に白い花を咲かせます。花に実が生り現在は緑色をしています。これが秋になると黒色になり、森の動物の美味しい餌になります。

サトイモ(里芋畑)
風に波打つ里芋の葉
花は観られませんが、大きな葉が青々と茂っています。なかなか気持ちの良いもので、思わず見入ってしまいます。

コムラサキ(小紫)、花と実
コムラサキ(小紫)の花と実
ムラサキシキブと同属の殆ど同じ植物のコムラサキ。花期の長い低木で、花と実を同時に付けて、見事にその形態の妙味を魅せてくれます。

オシロイバナ(紅花) オシロイバナ(黄花)
オシロイバナ(白粉花)
英名が、four o`clock flowerで4時の花。夜咲きの花で、花粉媒介はスズメガの仲間が担当します。

posted by 三上和伸 at 15:19| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 梅雨明け二日、梅漬けの土用干し 2020.08.02

梅漬け土用干し、梅並べ 梅漬け土用干し
梅漬けの土用干しをしています。今年は長梅雨、土用も既に大分経ちました。あと五日で立秋、それまでに干し切らないといけませんので、梅雨明け二日で土用干しに踏み切りました。今年の梅は好い出来です。美味しい梅干しが出来るでしょう。我が家の梅干しの一番のファンはナッチャン、彼女のために梅干し作りをしています。お約束があります。梅干しは一日一個、健康食ですが、塩分は過多、市販の梅干しのように塩抜きをしていませんから、純生です。無添加の自然の恵みです。少しずつ食べると極上の味・香りがします。
posted by 三上和伸 at 11:09| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 ☀/☁ 0%→10%→20% 北の風のち東の風 31℃ 台風4号ハグピート発生 2020,08,02

DSCF6659.JPG
石垣島に🌀4号ハグピート(フィリピン語・鞭打つこと)が接近しています。1002hPaですから弱小の台風ですが、如何ですかね。梅雨明け2日ですね。素晴らしい青天の日曜の朝です。出掛ける人も多いでしょうが、俄然、コロナウィールス陽性者が増えています。兎に角君子危うきに近寄らずで頑張るしかありませんね。何れ出口が観えて来ます。その時に遊びましょう。

・カレーうどんの日=6月2日がカレーの日、7月2日がうどんの日、ですから8月2日が、カレーうどんの日だそうです。私としては、カレーうどんは冬の食べ物、夏に食べる気は致しません。極寒の巷で食べるカレーうどん、冬一番のご馳走です。

・金銀の日=1928年のアムステルダムオリンピックで、日本の織田幹雄が陸上三段跳びで、日本人初のオリンピック金メダルを取った日です。そして日本女子の人見絹枝が陸上800メートルで日本女子初のオリンピックメダル・銀メダルを取りました。

・ホコ天の記念日=1970年のこの日、銀座・新宿・池袋・浅草で自動車の通行を遮断して、歩行者天国が実施されました。交通戦争時、警視庁の「人間性を取り戻す日」の趣旨で実施されました。

・マケドニア革命記念日=1903年のこの日、マケドニア(バルカン半島の一国)でオスマン帝国への蜂起が起きました。

・1802年のこの日、ナポレオン・ボナパルトが憲法を改定して、終身統領となりました。そしてその2年後には皇帝へと上り詰めました。ウィーンにいたベートーヴェンはカンカンに怒って、当時敬愛していたナポレオンに贈るつもりで書いた第3交響曲の表紙をビリビリに破って、「あの男も結局は俗物だった。自分の虚栄心を満足させるために、民衆の権利を踏み躙った暴君に過ぎない!」とその曲名をシンフォニア・エロイカと書き直したそうです。もし、ナポレオンが身分や位に拘らない人であったなら、交響曲第3番の副題は「ナポレオン・ボナパルト」になっていたのですかね?

・1934年のこの日、当時のドイツの大統領ヒンデンブルクの死去に伴い、首相だったヒットラーが大統領を兼ねるようになり、総統(大統領・首相・党首の全権を持つ独裁者)の地位に着きます。妄想の果てに地獄に落ちることも知らないで…
posted by 三上和伸 at 08:59| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする