2020年08月04日

新星空ウォッチング 火星が昇りました 2020.08.04

火星
夜も更けました。今日の最後の天空観望、東の空に火星を見付けました。非常に明るいですね。10月6日の最接近となるようです。
posted by 三上和伸 at 23:36| 新・星空ウォッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音の風景 満月に綴刺蟋蟀(ツヅレサセコオロギ)鳴く 2020.08.04

旧暦水無月の十五 水無月の望(満月) 2020.08.04
満月になってほぼ22時間が経ちますが、この月は未だ望です。そんな満月を観ながらツヅレサセコオロギが鳴いています。コウロギが満月を観ているかと疑えば、さて?となりますが、人間の私は目で月、耳でコオロギ、そこに詩情も交えて魅入り(見入り)、聴き入っています。人間に生まれた歓び、味わなくてどうしますかね?
posted by 三上和伸 at 23:08| 音の風景… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラームスの名曲48-11 愛の歌ーワルツOp.52-11と12 「いいや、ぼくは世間の奴らと」「錠前屋よ、起きろ!」 2020.08.04

第11曲「いいや、ぼくは世間の奴らと」
いいや、ぼくは世間の奴らと
仲よくつきあうわけにはいかない、
奴らはものごとを、一切万事、
悪意にとるのが十八番なんだから!

ぼくがうきうきしていると、
浮気心を抱いているといわれる、
ぼくがおとなしくしていると、
恋わずらいだとうわさされる。

第12曲「錠前屋よ、起きろ!」
錠前屋よ、起きろ! 起きて、錠前を作ってくれ、
数かぎりなく!
世間の奴らのたちの悪い口にはめてやりたいんだ、
どいつにもこいつにも!

第11曲と12曲は繋がっていて、一括りにされています。同じメロディーが使われていて、11曲が前置きで、12曲が結論です。周りの評判を気に病んでいる青年がいます。若さとはこう言うもので、自棄(やけ)を起こし、自分自身を失ってしまっています。私のように年配になると、周りの評価など気にせず、唯我独尊の境地に浸ります。己が信ずる道を歩めば、結果は自然と付いてきます。そこに駄目な私が存在するなら、それは努力が足りなかった、思慮が足りなかった結果です。反対に、にこやかな私が居れば、私の人生は成功したのです。自棄を起こさず努力する事、そうすれば美しい終末が観えて来ます。ブラームスはこの時点で、それを知っていたのではないかしらね…。少なくとも先達の思想(文芸作品)の中だけでも…。
posted by 三上和伸 at 19:42| ブラームスの名曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 ☀/☁ 10%→10%→10% 南の風☀夜☁ 31℃ 

🌀4号ハグピートは中心気圧を975hPaにまで下げ、強い台風に成長しています。今は上海に近い中国の臨海部に接近しています。内陸に入るようで、被害が心配されます。梅雨明け三日目、昨日・一昨日と素晴らしい星月夜を作り出してくれた天候に感謝するだけです。北海道と東北北部は低気圧のため、日本唯一の雨。東北北部はまだ梅雨明けしていません。

・記念日は8‐4のため、橋の日、箸の日、吊り橋の日。吊り橋の日は、日本最長の鉄線吊り橋「谷瀬の吊り橋」があり、村内に60か所ある吊り橋王国の奈良県十津川村が制定しました。

・1782年の今日、世界一の大人気作曲家モーツァルトが結婚をした日です。ウォルフガング・アマデウス・モーツァルトとコンスタンツェ・ウェーバーが結婚しました。コンスタンツェの姉に惚れていたモーツァルトでしたが、再会時にこの姉は既に既婚で、仕方なく?、美人でコケティッシュなソプラノ歌手のコンスタンツェに乗り換えました。このコンスタンツェは6人の子を出産(2人が生き残り、4人は夭折)し、体力を使い果たしたと言われています。それでもモーツァルトに良く仕えていたと伝えられています。モーツァルトの死後に再婚し、満80歳まで生きました。悪妻との評判が高かったですが、これもハチャメチャなモーツアルトの乱れた生活によるものが多いと近年では言われています。再婚後はその夫とモーツアルトの音楽の復権に力を注いでいます。

・1944年の今日、アンネ・フランクの一家がナチスの秘密警察・ゲシュタポに逮捕されました。アンネ一家はオランダ・アムステルダムに亡命し、隠れ家に身を隠していましたが、この日逮捕され、姉とともにベルゲン・ベルゼン強制収容所に送られました。結局、1945年3月頃、チフスを患い、15歳の命を落としました。アムステルダムの隠れ家で生活した2年間に、アンネが書き留めた日記が発見され、生き残った父親オットー・フランクは、アンネの反戦の思いを世界に伝えようと出版しました。60以上の言語に翻訳され、2,500万分のベストセラーになったそうです。
posted by 三上和伸 at 07:52| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする