2020年08月05日

終曲 熱波襲う、ミンミン・アブラ、鳴き競う 2020.08.05

真夜中になりつつありますが、熱いですね。漸く我が家もエアコンを使い出しました。それでもエアコンの風、好きになれません。エアコンを使うと裸に近い衣類では寒気がしますね。でもネットリ汗も嫌ですよね。真夏辛い…。

昼はある幼稚園で調律の仕事をしてきました。庭にある大木にはミンミンが占拠していてグヮングヮンと鳴いていました。正に夏、日本の夏でした。それでも今はアブラの野郎がジリジリと、物凄く油の煮え切った熱い音がしています。正に夏の夜、蒸し暑い…。気を取り直し、風呂に入って、少し涼んで、エアコンつけて眠りましょう。日本の夏、エアコンの夏。益々温暖化が進みます。
posted by 三上和伸 at 23:01| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月に寄す 旧暦水無月の十六 十六夜の月 2020.0805

旧暦水無月の十六 十六夜の月 2020.08.05
十六夜と言うには、既に塔が立ってしまっていまして、少し右肩が欠けてきました。立待月と言ってよい出立ですが、暦上は十六夜の月です。躊躇う月(ためらう月)、好いですね、その言葉が大好きなのですよ。満月より少し時間をかけて遅れて昇ってくる月、古の人々は、月の出を今か今かと待ち侘びていたのです。躊躇う月を少し憎んで、沢山愛したのですね。
posted by 三上和伸 at 22:44| 月に寄す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新とっておきの花・盛夏11 タカサゴユリ(高砂百合) 2020.08.05

タカサゴユリ(高砂百合)
タカサゴユリ(高砂百合)ユリ科ユリ属の多年生球根植物。台湾が原産で、中国名は台湾百合です。高砂の名は、江戸期から近代にかけて、日本で呼ばれた台湾の国名・高砂国に由来します。台湾の固有種でしたが、イギリスに伝わり、そこから世界に散逸しました。日本にも野生化し、比較的人家の傍に野生で咲いています。ユリ属の特徴である種子を沢山作ることで、強かに生き残っている強者です。テッポウユリに似て、非常に美しい… 夏の花のユリですが、一年の内の最後の夏を彩り、最も遅く咲くユリです。
posted by 三上和伸 at 22:27| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お詫びと訂正 音の風景・「満月に綴刺蟋蟀(ツヅレサセコオロギ)鳴く」に誤りがありました。お詫びします。

2020.08.04の記事のツヅレサセコオロギ(綴刺蟋蟀)の名をツズレサセコオロギ(縫刺蟋蟀)と誤って記載しました。正しくはツヅレサセコオロギで、漢字名は綴刺蟋蟀でした。お詫びいたします。ズにヅ、うにお、苦手ですね。
posted by 三上和伸 at 21:50| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 2020産自家製梅干、試食しました 2020.08.05

2020産自家製梅干
三日間土用干しをしましたので、2020の自家製の梅干は完成しました。そこで今宵は私が試食しました。よく梅干は何年物と言われ、古きを珍重しますが、私の好みは正反対です。梅干の妙味は香りです。香りが立つのは出来たてに限ります。塩味も酸味も強いですが、香味が何より新鮮で素晴らしいのです。これこそが梅の香です。この香りを皆様にお伝えしたいのですが、現代の電脳の科学はそこまでは達していません。ご想像してくださいね。
posted by 三上和伸 at 21:25| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 ☀|☁ 10%→10%→10% 南の風☀時々☁ところにより☂⚡ 33℃ 2020.08.05

今朝の4時51分に最低気温25.2℃(最高の最低気温)が記録され、横浜は熱帯夜になりました。7月7日に25.1℃の今年初の熱帯夜を記録してから4回目の熱帯やでした。暑かったですね。兎に角、コマメに水分を取り、糖分塩分を欠かさないようにしましょう。

今日は比較的記念日の多い日。世界ビール・デー、タクシーの日。8と5で、ハコの日、はしご車の日、ハードコアテクノの日などがあります。

・ブルキナファソの独立記念日。西アフリカの海無しの内陸国です。この辺り、小さな国が押し競饅頭している地域です。地図上で見つけるのが大変です。1960年、フランスから独立しました。公用語は勿論、フランス語です。
posted by 三上和伸 at 08:10| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする