2020年08月07日

月に寄す 旧暦水無月の十八 居待月 2020.08.07

旧暦水無月の十八 居待月 2020.08.07
旧暦水無月の十八 居待月
梅雨明け七日目ですね。今宵も晴れて、月が良く観えています。今日は十八夜、居待月です。

それにしても暑かったですね。最低気温が26.2℃、最高気温が33.6℃、熱帯夜に真夏日、猛暑日にはならなかったのですが、明日が横浜の猛暑日予想日です。熱中症警戒アラートが発令されているそうです。気を付けましょう。

posted by 三上和伸 at 23:07| 月に寄す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三孫交友記1 スイカガブ食いとYちゃん前回り 2020.08.07

鉄棒Yちゃん前回り 鉄棒Yちゃん前回り 鉄棒Yちゃん前回り
昨日、尾花沢西瓜を手土産に、NちゃんYちゃんRくん家を訪ねました。Yちゃん、ピアノレッスンが終了した後、「ジイジ、ちょっと子供部屋に来て!」と言ったので、付いて行きました。するとやおら鉄棒に向かうと、一気に前回りをしました。そして何べんも。その後はフラフープを。こちらはすぐに落ちてしまうけれど、数回転はしていました。また何べんも…。Yちゃん、これらをジイジに見せたかったのです。Yちゃん、可愛い子。

先ほど、ジイジがお土産に持って行ったスイカを、大口を開けてガブ食いしている三孫の写メールが届きました。デカいスイカの切り身、本当に美味しそうでした。

posted by 三上和伸 at 22:50| 三孫交友記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラームスの名曲48-13 愛の歌ーワルツOp52-14 「ごらん、波がなんと明るいことか」 2020.08.07

第14曲「ごらん、波がなんと明るいことか」
ごらん、波がなんと明るいことか、
月が下界を見おろす時に!
お前、ぼくの愛するひとよ、
ぼくをもう一度愛しておくれ!

月が煌々と水面を照らしています。月夜には魔力が潜むと古から伝わっています。光る波の不思議な力が僕を目暗らまし、僕は狂おしく錯乱してしまいました。愛するお前よ、もう一度僕を愛して欲しいと、懇願せずにはいられなくなるのです。でもそれは錯覚です。意思を相手に託しては駄目なのです。自分の力でもう一度、愛を掴み直しましょう。男はひたすら愛することです。それが駄目なら、直ぐに引き下がることです。次の女性を見つけましょう。
posted by 三上和伸 at 22:04| ブラームスの名曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音楽夜話 稲佐山音楽祭2020を視聴しました 2020.08.07

今し方まで、さだまさしの稲佐山音楽祭2020を視聴していました。長崎と言えば原爆、そして今年はコロナ禍、フィナーレには花火が揚がり、禍根を吹き飛ばすような魔除けの見事な演出がありました。

ゲストが素晴らしかったですね。ももクロ、森山良子、夏川りみ、元ちとせなどが出演し、素晴らしい歌を歌ってくれました。森山の定番サトウキビ畑、夏川りみと元ちとせの沖縄民謡風の歌、沖縄音楽は、日本が世界に誇れる唯一無二の音楽、素晴らしい歌でした。この二人は声に魅力がありますね。歌は声で決まります。喉の響きが何よりも素晴らしいですね。
posted by 三上和伸 at 21:23| 音楽夜話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラームスの名曲48-12 愛の歌ーワルツOp52-13 「小鳥が大気をそよがせて飛ぶ」 2020.08.07

第13曲「小鳥が大気をそよがせて飛ぶ」
小鳥が大気をそよがせて飛ぶ、
いこいの枝を求めながら。
心はひとつの心にあこがれる、
至福にいこわせてくれる場所を。

小鳥は私…、私は安住の地を求めています。私の心は貴方(貴女)の心に憧れています。幸せ一杯な優しい貴方の胸の中に…。こんな境地を歌っています。男と女は求め合います。そこに安らぎがあり、終の棲家があります。
posted by 三上和伸 at 17:44| ブラームスの名曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 今日は立秋 2020.08.07

立春から始まる二十四節気の第13番目の立秋、七月節(旧暦6月後半から7月前半)で、太陽の黄経が135°の時、8月7日頃です。暦ではその日ですが、天文学的にはその瞬間で、今年は10時6分です。期間としても扱われるので、この日から次の二十四節気の処暑の前日までを立秋の期間と言います。大陸気候の中国で生まれた二十四節気、日本とは気候のずれがあり、日本の立秋は暑さの絶頂の頃に重なりますが、蝉以外の秋の虫が最初に鳴き出す頃でもあり、微少ながら秋の気配は致します。我が庭でも既に、ツヅレサセコオロギ(綴刺蟋蟀)が鳴いています。後十日もすれば、アオマツムシ(青松虫)も鳴くでしょう。

今日が立秋となると、未だ梅雨明けしていない東北北部の今年は、梅雨明け無しになりましたね。今日も雨が降っている模様です。
posted by 三上和伸 at 09:44| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 ☀/☁ 0%→10%→10% 南の風やや強く☀夜☁ ★35℃ 2020.08.07

今日は東京・千葉・茨城で暑さ指数が高くなるそうで、高温注意報が出されています。熱中症になる確率が非常に高いので、気を着けましょう。

前線を伴う低気圧のため、九州北部・山陰・北陸・東北北部・北海道は雨が降ります。特に旭川は大雨になりそうです。その他は良く晴れ、高温注意報が出されています。熱中症に注意しましょう。

・月遅れの七夕
本来の七夕は旧暦7月7日に行われていました。今年では、8月25日です。明治の改暦のため、梅雨時の七夕や立秋頃の七夕(今日)になりました。今日も七夕ですから、夜空を眺めてみましょう。頭上真上の天の川の中に、かささぎ(はくちょう座・主星デネブ)がいます。天の川は南北に流れているので、南を向いて眺めます。天の川の西岸には織姫(こと座ベガ)がいて、東岸には彦星(わし座アルタイル)がいます。二人は天の川を挟んで向かい合っています。この三つの星を線で結ぶと直角三角形が出来ます。これが夏の大三角形で、七夕(天の川)伝説の縁の星たちです。直角点は織姫(ベガ)です。一番明るいのが織姫で、次が彦星です。

・コートジボワールの独立記念日
西アフリカの小国、コートジボワールが1960年のこの日、フランスから独立しました。フランス語名のコートジボワールを直訳すれば、象牙海岸です。この国に、商品の象牙(アイボリー)を積み出す港があった事から、生まれた国名だそうです。英語名はアイボリーコースト。

・アゴヒゲアザラシのタマちゃん発見の日(2002年8月7日)。
東京・神奈川の多摩川で、野生のアゴヒゲアザラシが遊んでいるのが発見され、話題を呼びました。直ぐに「タマちゃん」と名付けられ、一躍、日本のアイドルになりました。その後、鶴見川(横浜)、帷子川(かたびらがわ・横浜)、中川(東京)、荒川(東京)とねぐらを変え、各地で歓迎されていました。帷子川は妻の実家に近く、実家を訪ねる際、帷子川護岸(浅間町辺り)に多く集まるタマちゃんファンを見かけました。
posted by 三上和伸 at 07:42| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする