2020年09月19日

間奏曲 松本、「半沢直樹」嫌う、同意します 2020.09.19

ダウンタウンの松本人志がドラマ「半沢直樹」を嫌っているネットニュースが出ていました。私も我が意を得たりで、全くその思いに同意します。ハイテンションで大袈裟な演技、堺雅人・香川照之・片岡愛之助など、残念ながら喧しくて騒がしくて下劣です。印籠を散らす表現は水戸黄門譲りかしら、されど品が無く、極めて陳腐です。妻も私も観るのを止めました。
posted by 三上和伸 at 22:33| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新とっておきの花・中秋2 ケイトウ(鶏頭)・ダンギク(段菊)・ハマギク(浜菊) 2020.09.19

お墓参りの花を買うため、近所の花やさんを訪ねました。供物の花は妻に任せて、私は花壇に飾られている花を観察しました。美しい秋の花が並んでいました。
ケイトウ
ケイトウ(鶏頭)
ヒユ科の一年草です。本来のケイトウは鶏の鶏冠(とさか)に似ているために鶏頭の名になりましたが、この房状の花のケイトウもあります。形の面白さはありませんが色彩的には綺麗です。一段上の華やぎがあります。

ダンギク
ダンギク(段菊)
シソ科カリガネソウ属の多年草。九州北部に自生しています。その他では園芸栽培されています。青紫の非常に美しい花です。

ダルマギク
ハマギク(浜菊)
キク科シオン属の亜低木で、草に近いですが草で無く低木です。美しい花なので園芸化もされています。
posted by 三上和伸 at 22:17| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新とっておきの花・中秋1 ススキ(薄) 2020.09.19

一昨日が旧暦葉月の一、中秋が始まりました。旧暦葉月は中秋の名月の月です。あと十日余りで十五夜になりますが、野山では名月に添えられるススキの穂が出始めました。もうすっかり野では、秋のムードが深まって来ました。
ススキ
今日は秋の彼岸の入り、そこで義父の眠る霊園に墓参り行って来ました。近くでは所々で、ススキが穂を出していました。夏の花の百日紅や芙蓉、木槿などは終りを迎えており、これから暫くは、ススキの天下になりますね。
posted by 三上和伸 at 21:42| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 ☁/☂ 北の風日中北東の風☁のち☂ 20%→50%→50% 27℃ 苗字の日 2020.09.19

青森にあった低気圧は千島沖に去りました。しかしそこから延びる寒冷前線が関東から九州の南岸に横たわっています。従って横浜は曇りのち雨。昨夜はあんなに晴れて外惑星が見事に観えていたのですが…。それでも北海道から九州北部までと沖縄は良く晴れています。

*苗字の日
1870年(明治3年)のこの日、戸籍整理のため、太政官布告により、平民も苗字を名乗る事を許されました。それでも国民が中々苗字を名乗ろうとしなかったため、1875年の2月13日に、全ての国民が姓を名乗る事を義務付けられました。

*苗字ランキング上位10
1、佐藤 凡そ1,871,000人
2、鈴木 凡そ1,797,000人
3、高橋 凡そ1,411,000人
4、田中 凡そ1,335,000人
5、伊藤 凡そ1,074,000人
6、渡辺 凡そ1,063,000人
7、山本 凡そ1,050,000人
8、中村 凡そ1,044,000人
9、小林 凡そ1,028,000人
10、加藤   凡そ887,000人
因みに私の三上は以下の通り
303位 三上 凡そ7万3千2百人でした。

posted by 三上和伸 at 07:33| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする