2020年10月07日

間奏曲 電車・バスのオバサンのお喋りイヤですね 2020.10.07

今日の仕事は電車・バス・徒歩の仕事でした。マスクをして、空いている各駅停車を選んで乗り、座席に座って、静かにしていました。ところが隣には二人連れのオバサンがやって来て、座るや否や大声でお喋り、オバサンのお喋りは凄まじいのです。先ず途切れる事がありません。阿吽の呼吸で、会話が全部つながるのです。要するに時間に隙間が全くありません。もう喋らなくてはイケない法則でもあるかのように、速射砲を打ち合うのです。マスクはしていらっしゃいますから、唾液が飛ぶようなことはありませんが、そこらへんの空気が妙に汚れて臭いを発するかのようでした。私は我慢を重ねたのですが、もう居ても立ってもいられず、そこから離れ、複数のオバサンのいない席に移りました。因みに電車は東急東横線…。
posted by 三上和伸 at 21:31| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 ☁/☂ 10%→30%→70% 23℃ ミステリー記念日 2020.10.07

モンゴル・中国東北部・華中・朝鮮半島と四つ目の高気圧団が幅を利かせています。ベーリング海には強大な低気圧があり、そこから前線が延びており、小笠原諸島まで到達しています。台風14号チャンホンは殆ど停滞しており、今後南大東島・奄美・九州南・紀伊半島沖・関東沖まで、移動するそうです。来週まで影響がありそうです。

*ミステリー記念日
1849年のこの日、ミステリー小説の先駆者のエドガー・アラン・ポー(米)が亡くなりました(40歳)。1845年に発表された「モルグ街の殺人」が、世界初の推理小説と認められています。ポー自身も数奇な人生を歩んでおり、特に家族には恵まれない人生でした。幼き日に両親と死別、養父・アランとの軋轢、13歳の従妹との結婚、酒に溺れた生活の末路に、謎めいた死、正にポーはミステリーの中で生き死にをした伝説の小説家と言えますね。
posted by 三上和伸 at 08:33| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする